フィリピン弾丸ツアー | ウイングジムの奮闘日記

ウイングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

7月2日から昨日4日までの3日間、天神ジムの山口会長と我がジムのチェ選手の3人でフィリピンのマニラへ行ってきました。

 

エアアジア航空の関空ーマニラの就航便らしく、飛行機代と悪くないホテルとのパックツアーで、2泊3日で12800円でツアーが取れました。

 

ホテルもマカティというマニラでも日本人が多い、比較的安全な場所のホテルでした。

 

フィリピンの方には失礼ですが、イメージとしてバラックなどが多いかなり貧困の差が多きい町を想像してましたが、かなり都会でした。

 

 

イメージって怖いですね。

 

いつも銃声が聞こえたり、ひったくりや傷害事件も多いと思ってましたが、バンコクとほぼ変わりませんでした。

 

 

フィリピン料理はまずいと聞いてましたが、かなりおいしかったです。

 

 

タイと一緒でカニのカレーや、海老の春巻きなんて日本で出してもかなり人気になると思います。

 

 

ガーリックライスもビールもかなりおいしかったです。

 

 

近所に 「リングサイド」 という小人がボクシングをやるバーもありました。

 

 

飲みに行くとリングで小人が試合やるところでした。

 

 

白人の男性が飛び入りでレフェリーを買って出てましたが、捌き方が悪かったのか二人のボクサーが怒ってました。

 

 

2日目にはボクシングジムへ。

 

 

かなり広いジムでダイエットで来ていた女性が追い込まれてました。

 

この日はもう一軒有名なエロルデジムへ行く予定でしたが、夜道でストリートチルドレンに絡まれました。

 

勝手にポケットへ手を突っ込んできたりと、かなりマナーが悪く、ホテルへと逃げ込みました。

 

エロルデジムへ行くにはどうしてもそこを通らなければならず、危険なので今回は中止となりました。

 

 

そして3日目の朝にホテルを出て、日本へと帰国しました。

 

2泊3日の弾丸ツアーでしたが、かなり楽しめました。