中学生の成長 | ウイングボクシングジムの奮闘日記

ウイングボクシングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです

大阪は梅雨明けしたようですが、本日はかなり湿度も高く、昼から雨も降るようです。

 

しかし昨日の大雨はすごかったですね。

 

まるで熱帯雨林のスコールのようでした。

 

 

昨日の早い時間は雨の影響もあったのでしょうか、少なめの練習生になりました。

 

シニアの方が一人で練習。

 

一人帰ったら、また新たに一人練習という形になりました。

 

 

15時には主婦や慶応大学ボクシング部出身の練習生がが来てくれました。

 

 

いつも黙々とサンドバックを叩く慶応大学ボクシング部出身の練習生。

 

こういう何かをやり続ける才能があるんですかね。

 

 

17時からは選手メンバーや小中学生も練習。

 

 

以前はそこまで真面目じゃなかった中学生も、今では懸命に練習しています。

 

あまりきちんと話せなかった敬語や挨拶もしっかりと出来るようになりました。

 

我がジムでは挨拶や礼儀礼節もきちんと指導します。

 

 

19時にはかなり練習生も増えて忙しくなりました。

 

 

会社員の方たちや選手メンバーも多かったです。

 

来週おこなわれるスパーリング大会へ向けて選手たちも頑張っています。

 

龍谷大学を受験することの決まっている高校生は精力的にマスボクシング。

 

 

チェ選手も来てくれて、マスボクシングの相手を務めてくれました。

 

 

21時過ぎからは朝鮮高校ボクシング部のOBや会社員の方たちが練習。

 

 

この時間帯はそこまで練習生も増えませんでした。

 

 

昨日は深夜ジムで、最後は鶴橋の人気焼き肉店「白雲台」の社長さんが久しぶりに息子さんを連れて練習。

 

深夜0時まで練習となりました。

 

 

来週のスパーリング大会の申し込みは明日が最終日です。

 

出場予定の方は早めにご連絡ください。