女性もきちんと指導します | ウイングジムの奮闘日記

ウイングジムの奮闘日記

大阪天王寺区のウイングボクシングジムのブログです


テーマ:
昨日の朝はかなり寒く無かったですか?

私は和泉市に住んでるんですが、山手になりますのでかなりの冷え込みでした。

ジムに来ても、最初はかなり寒いです。

すぐに暖房を全開にして暖めます。

12時から主婦の方や大学生が練習。

「外は暖かいですよ」

と皆が言うので、私が寒がりなだけでしょうか?



主婦の方や大学生たちは合同でマスボクシング。

女性の方には絶対にパンチを当てる事もありませんので、女性の方も安心して参加できます。

当てられないから、ディフェンスを無視して攻めると言う方も一人もいません。

皆さん基本を重視して、きちんと指導しています。



昨日も女性の方が見学に。

「ちゃんと指導してもらえるんですか?」

と心配になって聞かれました。

「もちろんきちんと指導します。」

付きっ切りで指導することは不可能ですが、要所要所で声をかけますし、我がジムは練習生同士がアドバイスしあう空気が出来ていますので、孤独感を感じることはありません。

我がジムはボクシングを楽しむためのジムです。



夕方からは女子高生や会社帰りのOLの人が増えてきます。

女性同士でマスボクシングしたり、一緒になってサンドバックを叩いたり。



19時になると選手メンバーも続々と増えてきます。

興国高校へ進学する選手もかなり力を付けてきました。

社会人の選手たちとマスボクシングを行ってもあたり負けすることなく、最後まで良い動きをキープしていました。



21時を回っても練習生は減ることなく、大勢の練習生。

高岡監督や中村選手、他の選手も最後までスパーリングやサンドバックダッシュに頑張りました。

22時まで追い込んだ練習。

その後皆がシャワーを浴びて、ジムを出たのは22時半くらいでした。

最後まで大忙しの一日でした。



ウイングジムの「会長の独り言」にはまた別の事柄も書いてありますので、こちらもチェックお願い致します。

WING BOXING GYM