世界を股にかけて活躍し,AWA世界王者にもなった欧州の“大きなウサギ“が亡くなった! | 茨城清志の "新"INVITATION TO W★ING

テーマ:
noname~41.jpg

noname~40.jpg



◆W★ING新DVD
9月20日・発売決定!

THE LEGEND of DEATH MATCH/WING最凶伝説シリーズVOL.1

BE DREAMERSジプシー・ジョー10年ロマンス(1992年2月16日・後楽園ホール)

●金網デスマッチ(時間無制限1本勝負)ミスター・ポーゴVSジプシー・ジョー他,全試合を収録。

※W★ING金村×茨城清志が当時の思い出を語る。(今年6月に新に収録)

発売日:9月20日(全国のCDショップ・レコード店にて発売)

※お近くのCDショップ・レコード店に無い場合は(株)クエストに直接お申し込み下さい。

(株)クエスト

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場1-28-10・三慶ビル3F(03-6380-3031)


◇国際プロレスや新日本プロレスに参戦経験を持つCWAとAWAの“元・世界チャンピオン“だったオットー・ワンツ(グラン・ラパン)が亡くなった,という。

今月14日に故郷のオーストリア・グラーツで死去。享年74歳。詳しい死因は伝えられていないが,短期間で大病を患っていたのではないか,と伝えられる。

初来日は1973年(昭和48年)1月の国プロだったが,この時は「グラン・ラパン」のリング・ネームだった。2度目からは新日プロに4回に渡って来日した。

猪木の“欧州遠征“で対戦後…新日本とのパイプを強化。若手を受け入れる一方,自らアメリカへも遠征し,ニック・ボックウインクルからAWA世界王座を奪取した。

また,アンドレを始め当時の米マット界のトップ・レスラー達を次々にブッキングして対戦している。1990年12月の引退試合ではテリー・ファンクと対戦している。

国プロの初来日の時には取材している筈だが…全く覚えていない。(苦笑)僅ながらニック(ボックウインクル)さんがドイツ・ブレーメンに遠征した試合を思い出す。

欧州出身で世界を股にかけて活躍し,世界タイトルも奪取した…という多大な実績を残した数少ないレスラーだといえよう。慎んでご冥福をお祈り致します。



※写真は2枚共にオットー・ワンツ(下は70代のワンツ)

ミスターウイングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス