こんにちは、大阪天王寺、Wing堂ヶ芝行政書士事務所の吉本です。

 

飲食店等の時短協力金の審査に時間を要していることを受け、専門家による事前確認の制度が始まりました。事前確認を受けていただくことにより審査時間の短縮や速やかな協力金の振込につながりますので、ぜひ事前確認を受けるようにしてください。当事務所も事前確認を行う専門家として登録されております。(topnews_3603_13.pdf (osaka-gyoseishoshi.or.jp)

 

 

事業者様の負担はなく、事前確認は完全無料で受けていただくことができます。

 

過去に時短協力金の申請をされている個人事業主様の必要書類は以下の通りです。

 

①支給申請書(様式1)

②支給要件確認書(様式2)

③誓約・同意書

④算定シート(支給額計算書。日額4万円固定の場合は不要)

⑤許可証のコピー

⑥確定申告書B第一表のコピー

⑦青色申告決算書又は収支内訳書(両面)

⑧時短、休業したことがわかる写真等(お知らせの張り紙、店内掲示等)

 

※オンラインの場合は①~③は入力するので不要です。

※様式2のホームページ等の情報欄で「情報なし」の場合は

(1)店舗内の店内飲食スペースが確認できる内観写真

(2)店舗所在地が記載されている光熱水費の検針票・請求書・領収書のいずれかのコピーまたは賃貸借契約書等

の提出が必要です。

 

この事前確認は対面または電話及びメールでも行うことができます。お気軽にお問い合わせください。

 

Wing堂ヶ芝行政書士事務所(現在年中無休、夜間も対応致します)

📞 06-7502-7827

携帯 080-3807-5858

 

HPのお問い合わせはこちら→お問い合わせ|天王寺区のWing堂ヶ芝行政書士事務所 (wing-gyousei.com)