こんにちは、補助金専門の行政書士の吉本です。

 

事業再構築補助金の事業概要が新たに公表されました。新たな情報を要点を絞ってお伝えしていきたいと思います。

 

●今回新たに通常枠に加えて「緊急事態宣言特別枠」が追加されています。

 

通常枠では「申請前6ヶ月の任意の3ヶ月の合計売上が2019又は20の1~3月の3ヶ月の売上に比べ10%以上減少していること」が要件となっていますが、緊急事態宣言特別枠ではこれに加えて「2021年1月~3月のいずれかの月の売上が前年または前々年の同月比で30%以上減少していること」が要件となっています。

より売上減少の要件が厳しくなっている形ですね。

 

緊急事態宣言特別枠では中小企業の補助率が3分の2から4分の3へと引き上げられており、この要件にに該当すれば通常枠でも加点措置が行われます。

さらに不採択となった場合でも通常枠で再審査されますので採択率が高くなる可能性が非常に高いです。

 

「事前着手承認制度」も発表されました。この制度を利用すれば、補助金の審査前(2月15日以降)であっても設備の購入等が可能となり、採択されれば補助金を受けることができます。ただし、もし採択されなかった場合は補助金を受けることができませんのでご注意ください。※設備の購入等には入札や相見積もりが必要です。

 

●今回の補助金でも複数回の締め切りが設けられることが発表されました。1兆1485億円もの巨額の予算が計上されている本補助金ですがやはり他の補助金同様第一回の採択率が最も高くなることが予想されます。ですので検討されておられる方はできるだけ第一回の締切で申請されるようにしてください。

 

●申請はJグランツというシステムによる電子申請により行います。申請にはGbizIDプライムアカウントが必要となりますがID・パスワードの発行には2~3週間ほど通常はかかりますので申請をお考えの方はできるだけ早めに取得するようにしてください。

 

公募要領も近々公開されると思いますが、当ブログでもしっかりお伝えしていきたいとおもいますのでよろしくお願いいたします。

 

補助金専門 Wing堂ヶ芝行政書士事務所のHPはこちら→補助金申請・助成金申請は天王寺区のWing堂ヶ芝行政書士事務所へ (wing-gyousei.com)

 

お問合せはこちら(申請予約受付中です)→お問い合わせ|天王寺区のWing堂ヶ芝行政書士事務所 (wing-gyousei.com)

※現在お問い合わせが増えておりますが24時間以内に返信またはご連絡致します。

 

お電話はこちら→📞06-7502-7827