こんばんは、大阪天王寺、補助金系行政書士の吉本です。

 

第三回の小規模事業者持続化補助金(一般型)の採択結果が本日発表されました。

 

結果は13,640件の申請に対して採択された事業者は7040件と51.6%の採択率、約半分となりました。

 

先のコロナ型の採択率も30%台と急激に低下していたため、ある程度は低い採択率になるとは予想していましたが、現状のコロナウイルス蔓延の影響を考えるとなかなかに厳しい結果となりました。

 

当事務所で申請サポートをさせていただいた事業者様は幸いすべて採択されておりましたが(ホッとしました)、私個人の感想としてはもう少し高い採択率でもよかったのではないかな、とは思います。

 

小規模事業者持続化補助金は今後も公募を受付することが決まっており、その特徴としては販路開拓のためであれば幅広い経費の支出が補助対象として認められることです。

 

例えば今回ですと当事務所で美容室様の申請サポートをさせて頂きましたがエアコンや照明の買い替えを補助事業とし、採択されましたので申請をしっかり行えば事業者様にとっては非常に強力な経営サポートとなるのではないでしょうか。

 

また、今後事業再開枠に代わって低リスクビジネス枠というものも別枠で追加されることが決まっており詳細が発表されましたら当ブログでも情報発信していきたいと思います。

 

補助金系行政書士事務所 Wing堂ヶ芝行政書士事務所のHPはこちら→補助金申請・助成金申請は天王寺区のWing堂ヶ芝行政書士事務所へ (wing-gyousei.com)

 

📞06-7502-7827