いろいろ感謝の日 | ドタバタ子育て奮闘日記~2017.8月♂(21t)&2019.5月♂出産~
新型コロナウイルスに関する情報について

ドタバタ子育て奮闘日記~2017.8月♂(21t)&2019.5月♂出産~

アラフォーママです。2017年8月長男、2019年5月に次男を出産しました♡

こんばんはラブ



今日は久しぶりにガッッッッッッツリお仕事でしたニヤニヤ
ヘロヘロですがアドレナリンでた~(笑)
そしてここから急激なる忙しさに逆戻り。
体調を崩さずやれますように。



さてさて。

昨日は3月21日。
世界ダウン症の日でした。




21番目の染色体を3本持っているこの子達。
告知の時に
「食道狭窄症は病気です。でもダウン症は病気ではないんですよ。」
と先生に言われたことを毎年思い出します。



ダウン症で生まれてくることも、パパと私のところに生まれてくることも、きっとフンギーマン本人がお空で決めて来たこと。

選んでくれてとても嬉しいですし、毎年この日は世の中のいろんな個性を持った人たちがみんな幸せに生きられる世の中になりますように、
と思いますラブラブ




猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま



そしてそんな昨日は朝から保育園の保護者会で。


担任の先生が冊子を作って下さっていて、そこに去年の4月1日からのみんなの写真がキラキラ


1歳クラスが始まったときにはまだ赤ちゃんみたいだったみんなも、すっかりお兄さんお姉さんになりました。


先生曰く、この1歳クラスはもう天才さんの集まり、なんだそうですニヤニヤ
遊ぶときは思いっきり遊ぶ、座って集中するときはしっかり座っていられる、みんなきちんとメリハリがつけられて、製作なども一つもレベル上のことをやっているんだそう。


でもそれも担任の先生方の保育のおかげ!!

本当にパワフルで、まっすぐに子供たちと向き合って下さり、大きな愛情で包んでくれる先生たち。

第2のお母さんのような先生方のおかげで、親の私達も安心して預けることが出来たし、子供たちも大きく成長したんだなぁと思います。


ママ達が一言ずつご挨拶するときに、感極まって泣いてしまった私。
他のママ達ももらい泣きしてくれて、本当に温かいクラスだなぁーと思いました。



ついつい

「これはまだやらないかなー」

とか思ってしまって、挑戦させてないことを、保育園で他のお友達と同じように先生が挑戦させて下さったことで出来るようになったことも驚くほどたくさんあるフンギーマン。



進級まであと少しですが、残りの1歳クラスも思う存分楽しんで欲しいですチュー



👶「ぼくちん椅子も片付けられるようになったんでしよ」





母ちゃんの知らないフンギーマンの姿、まだまだあるんだろうなぁ~。




猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

昨日は色々盛り沢山でして。

メンチくんも

赤ちゃん「生後10ヶ月でちよ!」



そう、ついに二桁キラキラキラキラ
まだオムツアート撮れてないので←、成長記録は別途記事にしたいと思います。



やんちゃ度増し増しのメンメンですが、お調子者ぶりを感じる出来事が。




赤ちゃん「女の子かわいいでち」




同じ2歳と0歳の2歳差育児をする友人がワンオペに疲れて(笑)我が家に合同保育をしにやって来ました。


メンメン、大はしゃぎ!!!!



なにやら興奮して普段以上に動き回る。



ついでにフンギーマンも優しくヨシヨシ。
あまりにちゃんと優しくヨシヨシできるので、メンメンへのヨシヨシが「バシバシ」なのはわざとだな、と分かりました(笑)



よっぽど楽しかったのか、夜もはしゃいで22時過ぎまで寝ませんでした。


女の子好きなのは誰に似たんでしょうかね。

あっ、デッカい文字にしちゃった(笑)







何となく暗くなるニュースが多い最近ではありますが、子供たちのおかげでたくさん感謝の一日になりました。


もちろん本当ににっくきコロナ、なんですが…。


なんだか一度人類が立ち止まってそれぞれの生活や、この地球との向き合い方を考えるときが来ているのかも、とも思ったりします。


大切な子供たちが大きくなったときに、まだまだ豊かな地球を残せるように今の大人たちが小さなことから積み重ねていかないといけないのかもしれないですね。


なーーんて周りの人たちへの感謝のあまり、壮大なテーマで考え事をしちゃいましたニヤニヤ






そんな今日のおまけ。


シャボン玉だいすきフンギーマン。


こんな一コマを写真に撮ってくれるのもやっぱり女友達!!!!!!