朗読会(第6回目)模様です | 岩国のワインバール「アペラシオン」ブログ

岩国のワインバール「アペラシオン」ブログ

“ワインバール アペラシオン”の「大人のワイン会」・イベントなどをお知らせします


テーマ:

3月3日(土)17時から第六回朗読会が開催されました

講師は真澄先生です

いつも男性が少ないですが、今回も女性中心の朗読会でした

最初は林京子の作品「空缶」です

真澄先生の朗読で長崎弁もなめらかに進みました

最後のくだりでは聞いている私達の鼻のあたりがグズグズしてきました

朗読後しばらくみなさんから声が出ませんでした

高校の教科書に載っている作品らしいです、一度読んでみてください

自分で読む時は飛ばして読むかもしれませんが

朗読はかまわず意識の中に飛び込んできます、朗読の魅力ですね

しばらく感想などを話し合ったあとはワインを頂きました

次の朗読は宏子さんが宮沢賢治の作品「雪渡り」を朗読されました

マフラーと帽子の装いでリズムに乗った歌う様な素晴らしい朗読でした

朗読のあとは作品などいろいろなお話しが飛び交い楽しい時間がすぎました

今日はお雛様ですね、ちらし寿司など色々な料理が出てきました

 

 

 

 

 

 

なんとデザートまで

 

次回は6月の予定だそうです

楽しみです

 

 

岩国のワインバール「アペラシオン」

  山口県岩国市麻里布町6-4-1住田ビル3F

 

Reporter kei&Kazu 

 

 

 

 

 

岩国のワインバール「アペラシオン」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス