小松弥助 [金沢] | MOMOの東京グルメ日記

MOMOの東京グルメ日記

日々食べ歩いた美味しいワインとお食事をご紹介しています。


テーマ:

小松弥助 (こまつやすけ) [金沢]

住所 石川県金沢市本町2-17-21 金沢茶屋別館1F

営業時間 11:30~/13:00~/14:30~

電話番号 076-231-1001

定休日 水・木曜日

 

旗Nov.2017

 

インスタグラム instagram @momosyuran

 

日帰りで金沢へ新幹線 一軒目は、ランチで「小松弥助」へ。(今回ずっと食べ続けた、爆食ツアーでしたえへへ…

惜しまれながら閉店をした、金沢が誇る寿しの名店「小松弥助」が期間限定で復活。(2017年3月~) もはや説明不要かと思いますが、東の「すきやばし次郎 」、西の「小松弥助」と並び称されているお店です。私が最後に伺ったのは、閉店間際でしたが、その際大将からお聞きしたのは、元々の常連客を相手にこじんまりとしたお店でひっそりと営業したいとの事でした。何か心境の変化があったお陰で。。⁈ こうして再訪する事が出来たのは嬉しい限りです。完全紹介制。

今回、食べログの有名レビュアーの殿方達(笑)とご一緒させて頂きました。

 

 

メモ過去ブログ

小松弥助 (移転前)

 

移転前は、金沢駅から少し遠い場所にあったので、バスか或いはタクシー利用でしたが、金沢駅直ぐに移転され「料理旅館 金沢茶屋」の別館内にお店があります。

入口から入ると、旅館の方がお店の入口まで案内して下さいました。

 

「小松弥助」の大将森田和一氏は、御年86歳!まさに生きる伝説の鮨職人です。

 

昼のみの営業で、三部制( 時計11:30~/13:00~/14:30~)です。一回転目の11:30~の予約でしたが、店内に案内されたのは12:30でした。何と一回転目の前に入店した、常連客が中々席を立たないとの事。。ゼロ回転目があったとは。。(笑)

 

L字型のカウンター席、テーブル席が3卓(2人席×2, 4人席×1)で、移転前よりも広々とした店内。

 

私達が案内された席は、大将の目の前。私の席が丁度大将の真ん前でした。約2年ぶりにお会いした大将は、変わらずパワー全開でお元気です。以前と変わらず、優しい笑顔で出迎えて下さいました。軽快なトークも健在です。

 

セット

 

先ずは、テーブル席のお客様の分を握ってから、私達の分を握るので、席に座ってからも暫く待たされました。おあずけ状態ですわんわん 大将お一人で握るわたけですから、致し方ないですね。

 

マグロ漬け

「待たせてしまったから。。」と、少し厚めに鮪を切り付けして下さいました。

 

雪紅葉

香箱蟹の脚の解し身、内子と外子、味噌の軍艦です。この香箱蟹の軍艦は、「雪紅葉」と呼ばれているそうで、お店の常連客が命名したそうです。

 

赤烏賊

前回同様、大将の赤烏賊の三枚下ろしは圧巻です。インスタに動画をアップしているので、そちらでご覧になって下さい。

 

 

炙りトロ

肉厚に切り付けしたトロ。

 

甘エビ

 

穴子 笹の葉蒸し

穴子の笹の葉蒸しと聞くと、九兵衛出身というのが分かります。

 

マグロ とろろ 雲丹

別名「白山」と言うそうです。トロロの下にシャリが忍ばせてあります。

 

 

鰻と胡瓜巻き

炭火で焼き立ての、熱々メラメラの状態の鰻を胡瓜と一緒に巻いた¨うなきゅう巻き¨ これは美味しい~ラブラブ

 

バイ貝

金沢で、おでん種でバイ貝を食べましたが、やはりこの様に生で食べた方が、香りとコリっとした食感が愉しめるので好みです。

 

 

〆鯖

 

なめこ汁

 

ここまでがおなかせの内容になります。

以下、追加注文。追加のメニューを教えて頂き、ご一緒した殿方達が(笑)全部!と仰るので私も右に倣えで注文。

 

 

小鰭

ペンギンぺんぺんに見えてしまうのは私だけでしょうか。しっかり強めに〆た小鰭。

 

雲丹

あら塩⁈ が少し塩辛かったです。

 

蒸し鮑

 

追加のネギトロ巻き用のネギトロ。

マグロと葱を豪快に切り刻んでいくお姿を見るのも懐かしい。こちらもインスタに動画アップしているので、ご覧くださいませ。

 

ネギトロ巻き

 

なめこ汁

 

レジ手前の招き猫の置物

招き猫を置かずとも、千客万来な「小松弥助」さん。

 

 

86歳の大将から、逆に元気とパワーを一杯頂いた楽しいひと時でした。

期間限定の復活なので、もしかしたら今回が(復活後)最初で最後の訪問となってしまうかもしれません。引退前にもう一度大将とお話しながらお鮨を頂きたいものですが。。

またご縁がありましたがら、是非伺いたいです。

 

 

お気にリ度

4.0 4,0

 

 

 

~おまけ~

 

弥次喜多

前回注文し忘れた「弥次喜多」 今回は忘れずにお願いしました。本当は、翌日の朝食べようと思ったのですが、結局帰りの新幹線で完食(笑) 

 

 

 

 

 

 

MOMOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス