懐石小室

テーマ:

憧れの宝石紫この方 が絶賛のお店、東京へ行く時には絶対に行きたいと思っていました


割り箸神楽坂の懐石 小室



カウンター8席の小さなお店でカウンターがいっぱいの為今回私達はお座敷で頂きました。



揚げた牡蠣をのせたゆず釜の蒸し物



んーこれね、なすの揚げ物を鮎の肝で和えたもの、白子の湯葉巻き揚げ、菊の葉を甘めにして揚げた物、海老芋、白子の焼き物、自然薯とポップライス(これ鳩にあげたら喜びそう)


もみじの上はハート形の自然薯ラブラブ私って見るところ変ー



蟹、蟹味噌、蟹のたまごかな?



蟹のしんじょう



平目のさしみ



イカとゆりねともち米の玉子とじ



焼蟹



えーっと・・・・



カマス&ぬかごのごはん



スパークリングワインのゼリーと洋ナシのデザート


うおおー、10品を3時間かけていただきました・・・。


ちょっと時間をかけ過ぎのような気がしました。3時間と言うのは私達が遅かったのではなく、お店の出し方だと思います。最後の方は満腹を越えてしまい残してしまいました・・・無念。



お味は絶対にお酒を楽しみたい方用に仕上がっていると思います。私もご一緒した方も飲まないので・・・・


宝石紫この方 お酒強そうだったからなー。