【子育て心理学】子供が宿題をしないので困っています、、、というお悩みの解決方法 | お金の悩みもダイエットの悩みも全部解決!なんでも願いが叶う魔法使いになれる☆アンジュ魔法学校オンラインスクール

お金の悩みもダイエットの悩みも全部解決!なんでも願いが叶う魔法使いになれる☆アンジュ魔法学校オンラインスクール

アンジュ魔法学校☆校長 杏樹魅香(あんじゅみか)

アンジュ心理学、心理数秘術、心理タロット(マルセイユ)
セルフセラピーカード、インナーチャイルドカード、OSHO禅タロットカード

千葉のカフェめぐり、韓国歴史ドラマの話など♪


テーマ:

え?

子供が宿題をしないからってなんでお母さんが困るの?www

 

 

宿題は絶対にやらないといけない!

宿題をやらない子は問題児!

宿題をやらないなんて大きな問題!

 

なーんていう思い込みがあるんじゃないの?

 

 

こういう「絶対的ルール」がお母さんの無意識にあると、

宿題をやらない子供が許せないんだよ。

 

 

 

 

それに、お母さん自身が

自分の子供は宿題をちゃんとやる子供であってほしい。

宿題をやっていかなかったら、親である自分がはずかしい思いをする。

親としての管理能力を疑われてしまうのがイヤ。

 

 

っていう気持ちもあるよね?

 

これ、完全に「人の目を気にしている」ってことです!

 

 

 

子供が宿題をしなくて困るのは、子供が困ることになるわけではなく、

自分が他人からどう思われるか気になるから困るってことです。

 

 

子供の心配をしてるようで、自分の心配をしてるというね( ̄Д ̄;;オカアサンノエゴデス

 

 

自分が安心したいから、子供に宿題をやらせようとしているんですよー!

 

 

 

あー、そっか!と気づけた人は、これを読んだ瞬間から変われるよ♪

 

 

 

 

セルフセラピーカード「コントロール」

 

子供に「早く宿題やれ!」って言っちゃうと、相手は「コントロール」されてる状態だからね、

こんな感じ↑

 

これじゃあ、自由奪われちゃう。

あやつり人形になっちゃう。

そりゃー、イヤだよね?反発したくもなるってこと。

 

 

 

 

子供が宿題やっていかなかったとして、学校で先生に怒られたとしても

それは子供の問題であって、お母さんの問題ではないんだよ。

 

宿題やらないことで生じる結果の責任を取るのは親ではなく子供自身だってこと。

 

 

なので、親は放っておけばいい。子供の自主性にまかせておけばいい。

 

 

 

 

でも、お母さんが、「宿題ってやらなくたって良くない?」

って思えるようにならないと、子供の自主性にまかせられないんだよねー(;´▽`A``

 

 

 

絶対に宿題はやらないといけない!やるべき!

これをブロックと呼ぶ

 

 

ここが変わらない限りは「宿題やりなさーい!」って言い続けると思うよ。

 

命令された子供は言われれば言われるほどやりたくなくなる、、、というループ。

 

 

 

 

宿題をやる子供に変えることはできない。

変えようとすればするほど言うこときかなくなるし、離れていくもの。

変える=コントロールされる(あやつり人形になる)ことだから、イヤに決まってるもの。

 

 

なので、お母さんの意識を変える!がこのお悩みの解決策です♪

 

 

 

 

 

 

こんな感じの子育てお悩み相談室、近々スタートしまーす♪

 

その前に第1段として、お金のお悩み相談室開講します!←クリックしてみてね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンジュ魔法学校☆校長♪杏樹魅香(あんじゅみか)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス