田原坂

テーマ:
昨日、予定を少し遅れて熊本市での納品を終え、熊本市内で美味しい郷土料理など食べ、少し市内を観光したあと急いで帰路に着きました。

帰る途中、某ホームページの掲示板を覗いてみたら、鳩ぽっぽさんから西南の役の古戦場「田原坂」について調べてくるよう新たなミッションが出ているのを見つけてしまいました。「うったく~」、などという失礼な思いはまったくありませんでしたが、一瞬顔の筋肉がピクピクと引きつったのを覚えています。(笑)

ということで、急遽、帰りの予定を変更して再度熊本に戻り、本日、田原坂の調査に行ってきました。


☆西南の役 田原坂公園


☆弾痕の家(復元)


※発音は同じですが男根ではありません。弾痕です。くれぐれもお間違いになりませんよう、お願いします。

☆資料館


熊本市田原坂西南戦争資料館は11月15日のリニューアルオープンに向けて、現在工事中です。もうしばらくお待ちください。

☆西南役戦没者慰霊之碑


☆官軍の戦没者名簿


☆薩軍の戦没者名簿


ひときわ大きく西郷隆盛の名前が刻まれています。

☆美少年の像


台座には、
「雨は降る降る じんばはぬれる こすにこされぬ 田原坂
右手に血刀 左手に手綱 馬上ゆたかな 美少年」、と刻まれています。

この美少年像は、西南の役田原坂の戦いで散った若者たちすべての象徴であります。

☆田原坂古戦場の説明板


西南の役最大の古戦場であるこの附近は、明治10年3月4日から17昼夜に及ぶ激戦地で、当時は昼なお暗き森林の中の主要道路でした。大砲や弾薬を運ぶにはほかに道はなく、麓から頂上に達する落差60mの切通した田原坂(一の坂、二の坂、三の坂)には、官軍、薩軍双方が砦を築き、一進一退の大攻防戦が展開されました。
結果は薩軍が敗退しましたが、この7日間はみぞれまじりの雨また雨の連続であったと伝えられています。


以上、金峰山県立公園田原坂より、レポーターのふるさと運送「ふるちゃん」がお伝えいたしました。