いよいよ職場で私だけが本社から送られてくる使い捨て医療用マスクを着用している。
3~4時間置きに使い捨てマスクを付け替える事、30分に1回手洗いをする事が決まりとなっているが、もうそんな事はきっと忘れ去られているであろう。

清潔より見た目、もう若者はこれしかない。
私はババアなのと、日本人なので清潔概念が同僚らと違う。
履いてきた靴を椅子に置かないし、トイレも流す。
客だって同じである。
例えば靴を試す際、自分の履いて来た靴をソファに乗せる客は結構いる。
ソファだって1時間に1度消毒スプレーで一応は拭いてはいるが、こんな客がいる限り無意味である。

今日は同僚に「そのマスク洗ってんの?」と聞いた。
同僚は「抗菌やから菌付かへんやろ」と言った。
おっと・・抗菌をそう理解しはった・・

同僚は「抗菌やで。せやから菌が付かへん言うことやろ。ファンデーションが付いてしまったら洗う」と言った。
バッチリメークに洗っていないマスクという、もう手洗いとかソーシャルディスタンスとかそういう問題やない私の職場。
トイレも6月29日に私が掃除して以来、未だ店長も誰も掃除を引き継がない恐ろしい状況である。
なのに「この時期の飛行機のトイレ使うとか無理」という。
アンタらと同じトイレを使わねばならない私が一番無理やわ・・

私は相当な抗体が出来ているのではないかと、満を持してそう思う。
きっと床を舐めても大丈夫な体になっているのではないだろうか・・
試さへんけども・・
人気ブログランキングへ