私が人生で初めて日本以外の弁当の中身を見たのは、オーストラリアの小学校であった。
今から20年前の事である。
午前中に朝の休憩時間というものがあり、そこでまず果物やおやつを食べる。
そうして昼ごはんの時間になるわけであるが、可愛い弁当箱というのではなく、至って普通のタッパーに入れられたサンドイッチや人参スティック(生の人参を棒状に切っただけのもの)、プチトマト、キュウリ、茹でたスナップエンドウ、茹でトウモロコシ、茹でタマゴ等など、日本の弁当とあまりにも違う内容の物がただ入れられているというだけの弁当に、当時の私は衝撃を受けた。

サンドイッチの中身もジャムであったり、ピーナツバターであったりと、私は「サンドイッチって、ジャム挟むだけでエエんや・・」とビックリしたのであった。
しかしながら、子供達と共にランチを食べるようになり、このタッパーに入れるだけのランチが非常に簡易的かつ合理的だと思うようになった私は、以来、日本に戻ってから弁当の内容に全く気を使う事がなくなったのであった。

そんな経験がまさかイギリスで役立つと思わなかった私であるが、現在はイギリスで子育てをする運命に当たってしまった。
娘が持って行きたがる日本風弁当は巻き寿司である。
それを見て「変なの~」と顔を歪めて言うクラスメイトもまだいるが、娘は「イギリス食しか知らない気の毒な奴」と思うようにしていて、気にしなくなった。
サンドイッチ弁当の時はサンドイッチ、トマト、人参、チーズ、ヨーグルト+ビスケットを持参する。

私はオーストラリアの子供達が20年前に持って来ていたランチ内容は知っているが、我が子の子供が通っている学校児童のランチの中身は見た事が無い。
娘に「皆どんなん持って来てんの?」と聞いた事があるが「似たようなモン」と言っていたので、20年前に私が見たオーストラリアの子供達の弁当と変わっていないのではないかと思う。

そんな中、何度かこのブログに登場した事がある娘のクラスメイトの女の子。
父親も大手食品会社のマネージャー、母親はとある学校の次期校長で非常に裕福な生活を送っている家庭の子供であるにもかかわらず、持って来る弁当が缶のスープ1個、グレープフルーツ1個、または食パン2枚とポテトチップス・・という、非常に個性的な弁当を持って来る。
一昨日、マスクメロンを丸ごと1個持って来た。
ところが学校は有料給食の子供のため以外の目的として、包丁で何かを誰かの為に切ってやるという行為を禁じでおり、絶対にそれを実行はしない。
であるから前回、グレープフルーツを持って来た時も大人は手伝わず、女子本人が歯と指を駆使してグレープフルーツの皮を剥き、それをランチとして食した。
その大変さ不便さを母親は分かっているはずであるも、今回は大きなマスクメロンを丸ごと1個入れて持たせたのである。

私はその話を娘から聞いた時、「食べれたん?」と聞いた。
娘は「泣いてた・・」と言った。
そんな女子の昨日の弁当はいつものように缶に入ったトマトスープ1個であった。
それを見たクラスメイトの男子が「何で缶持ってくんの?」と女子に言った。
女子は「あんたに関係ないやん」と一喝。
しかし、やはりクラスメイトの中には缶1個という味気ないランチを悪気なく見てしまう子供もいるようで、1人の女子生徒が見たという。

その目線に気が付いた女子が「何見てんのよ!!」と一喝した。
言われた女子生徒は泣いた。
それを見つけた給食係の大人が一括した女子を制止し怒った。
うちの娘が係の大人に「違うんです。ジロジロ見られたから、G(女子)は怒鳴ってしまっただけで・・」と説明したが、「泣かせた方が悪い。謝りなさい」と言い、女子は謝罪させられたと娘から聞いた。

女子だって缶1個を持ってきたいわけじゃない。
母親がそれしか持たせないのであるから、選択肢がない。
いくらドイツの高級車4台を持つ両親に育てられていても、そんな粗末なランチしか持たせてもらえない。
食パン2枚の日、ジップロックの袋にパン2枚とポテトチップスが入っていた。
女子はポテトチップスを袋の上から拳で砕き、パンの間に挟んで食べたという。

12月末、この女子の誕生日であった。
うちの娘はこの女子に「弁当箱をあげたい」と言い、女の子らしい弁当箱と水筒を買って渡した。
しかしながら、いまだかつて弁当箱を学校に持って来る事もない。
弁当箱が必要ではない内容であるから、持って来る機会もない。

娘が昨日、「弁当作るん、何時間かかるん?」と私に聞いた。
私は「何時間もかからんよ。あんたとお父さんの分だけやから、10分そこそこちゃう?チキンナゲット入れる時は揚げなあかんから、ちょっと時間のびるけど・・」と言うと、娘は「G(女子)は意地悪な事もするし、偉そうに言う時もあるけど、弁当の事だけでいうなら、可哀想な子やと思う。私は寿司を持って行ってジロジロ見られるけど、それは日本の食べ物を知らんから軽蔑の目で見て来る。それとGの弁当を見るのとは意味が違う」と言った。
胸が締め付けられた。

しかしながら学校は関与しない。
空腹を満たす食事は持たせているのだから。
人気ブログランキングへ