1年前、母が脳梗塞を起こし入院した。
イギリスから駆けつけた私は毎日、母の病院まで徒歩で通った。
その時、300円均一ショップを見つけ、そこでマスク50枚入りを購入した。
カーライルでマスクを買うにはアマゾンで大量購入せねばならないから、50枚くらいがちょうどエエ。
それをイギリスに持って帰って来た。

がしかし、別に風邪を聞くでもなく今日まで来たのであるが、ここ数日、朝起きると喉がカラカラになっている。
極寒なので24時間部屋暖房をしているため、空気が乾燥しているのであろう。
私は寝る際、鼻の穴の中にビックスベポラップを塗り、唇には大量のワセリンを塗ってマスク着用で寝るようにしていた。

がしかし・・3日程前から顔が赤くヒリヒリする。
何でや・・と考えたが、そのヒリヒリする部分はマスクが肌に当たっている部分に限定される。
ああ!マスクや・・
やはり300円均で50枚入りの安モンを買ったから、アカンかったか・・と後悔。
薬局でゆっくり物を見る時間もなく、そこにあったから買っただけであったが、もっとちゃんと東急ハンズなどに行って買えば良かったと思った。

日本のアマゾンで色々見てみたら、しかし凄い数のマスクが売っていた。
敏感肌用というのが目につき、やはりマスクで肌をやられてしまう人もいるのだと初めて知る。
旭化成のマスクがやたら売れ筋商品になっており、ああ・・・こういうのを見て買えば良かったのだと後悔する。

考えて見れば日本ほどマスクを着用する国民はいないであろう。
その国民になぜ聞かなかったかと後悔する日々である。
人気ブログランキングへ