さて夫の友人が遊びに来ているのであるが、友人は柔道と空手の有段者であり、彼女の子供3人も柔道をやっていた。
現在は24歳になる娘さんだけが柔道を続けており、看護師をしながら柔道で世界と繋がる活動もしているという。

私は娘が空手を始めた事もあり、胴着の下にはTシャツを着た方が良いのかなど、女性としての疑問を聞いた。
年頃になれば色々と体の変化も出て来るから、友人はこうしてあげたら良いよ、ああしてあげたら良いとアドバイスをくれた。

友人は「うちの息子2人が柔道をやめたのは、気持に勝てなかったから。試合の雰囲気は独特で、大きな会場で360度見渡す限りの大観衆から注目を浴び、たった1人で試合に挑む。1年間猛練習をしてきても、たった2秒で負ける事だってある。その悔しさと負けてから再び立ち向かう気持ちの強さが無かった」と言った。

私はその経験が無いから、考えた事もなかったが、確かにそうだと思った。
自分は団体戦しか経験がない。
バレエだってソロで踊るほど上手くはなかった。
考えてみれば、その緊張感にまず勝たねばならない。
今回は友人から貴重な体験談を聞く事が出来た。

全く内容は違うが、私のイギリス生活で心は強くなったと思う。
そういう意味ではイギリスに感謝したいと考える。
人気ブログランキングへ