娘のクラスメイトのお母さんとは仲良しの私であるが、年齢に大差がある息子のクラスメイトのお母さんとは何故か仲良くなれない私・・何かちゃうねん・・と心の中でいつも思いながら、最低限の挨拶をする。
今日は仲良しお母さん達と茶に行く事になり、カフェなど無い私らの近郊において、最も最寄りにあるガーデンセンターでの茶会となった。
いつもお迎え時間の2時間前に集まる。

さて例の如く遅れて来る2人がいる。
自宅でパソコン仕事をしている1人と、もう1人は病院で週1夜勤勤務をしている2人であるが、「寝てた~」と言いながら後頭部をボサボサにして小走りにやって来る。
毎度ながら、よく昼間に寝れるなと感心する。

私など庭の雑草抜きと夕飯の支度で6時間がすぐに経過する。
昨日は家の拭き掃除で3時間かかり、めまいがしたので庭の雑草抜きは断念したが、それでも餃子作りで時間を取られ、あっという間にお迎え時間となった。
この生活のどこに昼寝が組み込めようか・・と私が聞くと別のお母さんが「でも私は寝る事はないけど、子供が学校に行っている間の6時間は毎日ずーっとドラマ見てるで」と言った。
そんなんやってエエの?!思わず聞いてしまう。
昼ごはんはバナナだという。
剥いて喰って捨てるだけ、そうか・・・何と合理的・・・

友人らは「人は知ったこっちゃないやん!私が寝てるかドラマ見てるかなんて・・。掃除機はゴミが目立って来たらかけるだけ。あんなん毎日かけても誰も気が付けへん」と言う。
そうか・・もっと休憩して良いのか・・と思うも、休憩とは働き疲れて取るもので、私にはどうしても昼寝が出来ない。
人気ブログランキングへ