家族の日

12月25日は私にとってイギリスの家族と過ごす日である。
日本で暮らしていたなら、こんなに真剣にクリスマスとは何ぞやと感じた事も考えた事も無かったが色んな人に会い、今は家族の日に落ち着いた。
食べ物にありつけ、温かい家で過ごせる事に感謝する日。
今年も義母宅に行ったので、私はいつものようにデザート担当になった。
3日前からゲホゲホの咳風邪を引いてしまい、酷い出来上がりになったが、まあしゃーない。
これでも頑張った。

ブルーベリーチーズケーキ、ベイリーズのティラミス、義母の好きなブラックフォレストトライフル。
今年は義兄の友人がアメリカから来ているので、彼も今日明日を共にするのであるが、しかしイギリス英語に慣れていると、アメリカ英語が早くて最初は聞き取れなかった。
今更ながら、英語はこんなにも違うのか…何て感じたのである。