全部オトナ

テーマ:
娘のクラスメイトのお母さんと朝ごはんを食べに近所のガーデンセンターへ行ってきた。
こんなところしか行く店がない・・町まで行くには面倒で、今日も老人が集まるガーデンセンターになったのである。
話はやはり学校や子供の話が中心になるが、そんな中、先日転校して行ったクラスメイトの女子生徒Sの話題になった。
Sはアイフォンは勿論、自分の部屋にパソコンとiPad、TVやゲーム機、DVDなどを専用として持っており、同じクラスでiPadやパソコンを自分の部屋に置いている女子生徒と夜にスカイプをしているらしい。
ここまでは母親も知っていたらしいが、先日、娘であるSの部屋から男性らしき声が聞こえてきたため部屋に入ると、スカイプの相手が見知らぬ男性だったため、すぐにスイッチを切らせたという話になった。
娘に追及したところ、「水着を見せて」と言われ要求に応じた事、「水着を着た状態を見せて」と言われ、それも応じた事が判明したと語った。

私と友人は超アナログ古臭いタイプの人間であるから、8歳に専用のiPadやアイフォンを与える事をしていないが、友人の一番上の娘16歳に対しても、使用範囲の制限をかけたり、誰とやりとりしているか把握できるようにしてあると言っていた。
16歳ならともかく、8歳が自室に閉じこもり夜にスカイプしている事、たとえそれがクラスメイトの友達相手であっても私は許すだろうか・・と考えてしまった。

結局調べてみたら、クラスの3人の女の子が普段からスカイプのやり取りをしており、うち2人の女の子が外部の男性とスカイプでやり取りがあった事が判明した。
Sは「水着を着た状態を見せた」だけだと答えたらしいが、その要求の意味も母親が今回じっくり話して「してはいけない事」だと分かったようである。
たった8歳、まだその目的の意味など知る由もない。
その後は警察に連絡し、今相手の男性を捜索中であるが「どうやら他国の男性のようで、後追いするのが難しい」らしい。

少し前にニュースで「未成年によるSNSの使用増加で、成人した大人が卑猥な要求で未成年を傷付ける」とやっていた。
要求する大人が100悪い。
が、守れるのも大人であるなら、保護者が使用をどこまで許すのかがカギとなる。

私は多分、完全に監視する自信がないから娘に一切の類を与えられないのだと自分で思う。
それに一家に1台、パソコンと電話があればそれでエエじゃないか?という古い思考もある。

今回、Sではないもう1人の女の子がどういう被害にあったのかは耳に入って来ない。
Sの母親曰く「言いたくないみたいやから、水着以上の内容やった可能性もあるかも・・」と自分を反省しながら私に語った。
「1回会いたい」そう言われた事もあったSであるが、それは自分でもアカン事やと思ったようで、断ったのだと後から聞いた。
会わずに良かった、今はそう言えるのみ。
人気ブログランキングへ