チビりそうな話

テーマ:
最近、めっきり冷え込んだ朝となって来た。
数日前は-2度で出勤、コートを着てもホンマに寒いと思ったが、今日は0度だったので、ちょっと温かいかも知れないと思い外に出たら大間違いであった。
やはり0度も寒いのである。

昨日は娘のクラスメイトのママ友と朝ごはんを食べに行った。
彼女から「子供から聞いた?担任が今後一切、男女の付き合いの話は学校でするな、小学校でボーイフレンドとかガールフレンドとか言うのはアカン!て言われた話・・」と聞かされた。
私は知らなかったが、数週間前にそんな事があったらしい。

娘のクラスの女子Gと男子Sが休み時間の誰もいない、本来なら入室禁止の図書室で2人きりになり、机の下に潜んでいたのを教員が発見、一度目は「出て行きなさい」で終わったが、再び2人は同じ事を繰り返し、遂には校長室送りになったという。

実はこの話、私は娘から聞いていた。
それはある日、娘が昨日中で返却せねばならなかった図書室の本を持って来なかったために翌日の昼、ランチを早めに食べた娘は担任の許可をもらって図書室へ行き、返却してついでに新しい本を借りようとした。
図書室に入るとGが突然、机の下から現れ「ここで何をしているの?ランチ休憩に図書室に入っては駄目なのよ!出て行きなさい!」と言って来たという。
娘は「先生に許可取ったから大丈夫。そんなあなたはここで何をしているの?」と聞いた。

図書係をやっているGは「本が盗まれないよう、見回りしている」と言ったというが、そこに男子のSがいて娘は違うと感じたという。
しかし、前々からGはSと2人きりになりたいと言っていた事もあり、娘は隠れているのだなと思ったというが、私には「自分だって図書室にいたくせ、何で私に出て行けと言うのか・・」と憤慨していた。
恐らく、娘はGとSの目的の意味が分かっていないと思う。

その後も校庭で怪しい行動が見られた2人、そこにSを巡って更に2人の女の子が参戦、女子3人が少年Sを巡って仲たがいし、クラスがハチャメチャになったので、担任からクラス全員に話しがあったとの事であった。

私は帰宅した娘に聞いてみた。
娘は「ああ、そんな事言うてたな・・」と言った。
私は「先生、何でそんな事言うたん?」と聞いてみた。
娘は「ああ、Gやろ?Sと隠れてたらしい」と娘は言った。
私はさすがに「何やってたん?」とは聞けず、話を終えた。

恐ろしい・・
たった7歳で何をしたいというのか・・
そんな感情があるとして、それを理解して行動に出ているのだろうか・・・
本能なのだろうか・・・
精神科医のママ友に「7歳で男とか女とか、2人きりになりたいとか理解してると思う?」と聞いてみた。
彼女は頷いた。

怖すぎる。
この2人は2年の終わりのディスコ大会の時もキスをしようとして舞台袖に消えた所を保護者に見つかった経緯がある。
6年になったら・・いや、5年でどうなるのか・・・
私は恐怖でチビりそうになった。
人気ブログランキングへ