書くのも吐き気

テーマ:
10月は義母と娘の誕生日月である。
5日違いなので一緒にやった時もあるが、基本的には別日で祝うので結構大変である。
今年の義母の誕生日、勿論、私はきっちりやった。
今年も義母は私からのプレゼント以外、長男&次男、嫁から何かを貰う事も送られてくる事も無かった。

そんな義母の誕生日が過ぎた2日後、豪州の嫁(義母の次男嫁。豪州人で豪州在住)へ義母が電話をかけた。
義母は自分の次男や嫁からカードさえ届かった事が許せず、一言嫌味を言ってやろうと電話をかけたのであるが、嫁は「私は今背中と腕に刺青を入れていて、その刺青を入れてくれる人が刺青博覧会などに来るような有名人であるから、この費用に8000豪州ドルを分割で払わねばならない。だからそれどころじゃないわよ」と言った。
呆れた義母はもう言葉を失いから笑いで電話を切った。

そうこうして娘の誕生日が過ぎた今日、つまり5日を過ぎた今日である。
アマゾンの箱が届いた。
嫁からであった。
どんな腐ったもんが入ってんのかと開けてみたら、黄色の毛糸が3個入っていた。
またこんなん送りつけて来よった・・
これをどないせーと言うのか・・

娘は「髪飾り用のポンポンを作ろうと思てたから、ちょうどエエわ」と快く使った。
11月の嫁の息子の誕生日には、青い毛糸3個を現地アマゾンから送る予定。
結婚すると変な親戚も増えるデメリットもある・・・と、学校で教えてくれへんかった・・
人気ブログランキングへ