私の勇気

テーマ:
ネットで娘に日本のお弁当の画像を見せた。
手の込んだキャラ弁が並ぶ中、そのほとんどが「無理や・・こんなん出来へん・・」と諦めねばならないのであるが、その中から娘が「これが良い!!」と指さしたものがあった。
海苔で包まれた黒猫のおにぎりである。

私は一瞬戸惑った。
持たせて本当にもう大丈夫だろうか・・
先日の件以来、気付かなかったが私のトラウマになっていると初めて自覚した。
ガッツリ日本風のお弁当で娘は大丈夫だろうか・・・
しかしコメントに頂いた中にもあった「こうなれば、思いっきり手の込んだお弁当を持たせてみては?」という意見。
これは私が自分で乗り越えねばならない不安である。
娘はもう大丈夫だと言っているのだから、自信を持つべきは私である。

下手なりに黒猫風おにぎり、炒めたウインナーや卵焼きを入れ、かつて自分が子供の頃に食べたような懐かしいお弁当に仕上げた。
喜ぶ娘、送り出す不安な私。

先日の一件があった際、夫が娘と1時間ほど2人で話をした。
その時、娘が夫に話したという「私は凄くラッキーやと思う。だって毎日、日本の子供が食べているようなご飯をお母さんが作ってくれるから、イギリスに住んでいても日本の食べ物が食べられるから。いつか日本に住んだとき、私と弟は日本のご飯が変だとは思わないもんね」という事。
私が思いつく限りの日本風ご飯を、これからも作り続けていくべきなんだと思う。

そんなワケで、今日は手抜きスロークッカー料理で「ハヤシライス」。
材料を放り込めばご飯完成。
仕事のある日は、ほぼスロークッカー頼みである。
念のためレシピを書いておきました。
≪作り方≫
①フライパンに塩コショウしておいた牛肉400~500g(私は安い肉を自分でスライスしているが、手に入れば薄切り肉使用)とスライス玉ねぎ2個分をバターで炒め、小麦粉大さじ5を加えて軽く炒める。
②①をスロークッカーに移し、クリームトマトスープ(手に入らなければ濃厚トマトジュースで代用)400g、ソース(とんかつ、お好み焼き、焼きそば、ウスターソース等)大さじ3~4、コンソメ2個、ケチャップ大さじ3を加えてスイッチオン。
③6時間~9時間(帰宅時間に合わせる)で完成。
※マッシュルームを加えても可。
※トマトの酸味が好みの方は、トマトジュースをトマト缶に変更する。

人気ブログランキングへ