暑くなったり寒くなったり、身体がおかしくなりそうですね。

そんな事は置いておいて、靴磨きの話に入ります!


今回、私の愛靴「チャーチ チェットウィンド」を徹底的に手入れするという事で、その結果や方法を懇切丁寧にアップしていこうかと思います!
ですから、当分「チャーチ フルメンテナンス…」の記事になるかと思います。

今回のシリーズは「初心者でも分かる方法」を目指しているので、というかいつもの記事もそうなのですが、そこまで細かく記していないので、本当に細かく書いていこうと思います。


しかし、ただ磨く方法等を言っても道具がなければ何も始まりませんよね。

今回の記事は「靴磨きの道具」についてです!
磨きやすい道具を挙げていくので、他の方の言うものよりは少しばかり高くなるかと思います。しかし、とてもやりやすくなるので、靴磨きの沼にはまってしまった初心者の皆さんには買って頂きたい物達です!


もちろん、略す事も可能ですよね。
無くてもやっていける物が多いので。
しかし、簡単にやりたい、技を身に付けたい方は、慣れとして必要なのではと思います。


では、早速道具紹介の方に移りたいと思います!


写真に載っている全てを買えという訳ではございませんが、あればもちろん便利です!
まずは靴磨きの基本的存在のブラシから!

左から、

馬ブラシ 1500円

コロニル山羊ブラシ 3000円

コロンブス 柄付きブラシ 500円

ペネトレイトブラシ 500円

です。ちなみに全て税別です…
合計は5500円ですね。

私は、豚ブラシはほとんど使わないので、この馬ブラシが無いと終わります。。

馬ブラシは普通、埃落としに使われます。
毛がしなやか且つ張っているので、細かい所も落としやすいのです。
豚ブラシはクリームの後に使われますね。硬いので余計なクリームを取り除き易いのです。
ですから私は「馬毛の中でも硬めのブラシ」を選んで買いました!
こちらは東急ハンズで1500円です!
ここに載せたブラシはどれも東急ハンズに売っていました!

あと、クリームの色も使い分けろと言いますが、最初は良いかと思います。
しかし、これが意外と移るので、気を付けて下さいね。。

そして山羊ブラシですが、、
コロニルのを買いました。しかしながら、使う度に毛が抜けて取りにくい所へ挟まったり、床は毛だらけになったり、最悪の物です。最初の内は抜けやすい物ですが、買って4ヶ月位経つ今もバンバン抜けます。抜け掛けのを取っても取ってもまた出て来ます。。
東急ハンズ×コロンブスのコラボ山羊ブラシの方が良い気がします。。そちらも3000円でした。
山羊ブラシの特徴はとても柔らかい事です。ですから、鏡面磨きを施してある靴のブラッシングや、鏡面磨きに使います。
また、一度一度の作業の終わりにブラッシングするのも良いと思います。
ブラッシングしたらストッキングで磨くと物凄い艶を誇る時がございますので、是非持っておいた方が良い代物です!

そして、柄付きのブラシですが、こちらは主に底にクリームを塗る時に使います。
また、柄で底やコバの毛羽立ちを潰す事も出来るので、あると便利です!
こちらは500円程度です。

一番右の二つ並んでいる小さなブラシは、ペネトレイトブラシと言う馬毛を使ったクリーム塗布用のブラシです。
こちらは完全に色を使い分けなければなりません!最低でも黒用と茶用は持っておいて下さい!それでも1000円以内に収まります。

ブラシは以上です。


それから、シューツリーも必要です。

靴の型崩れ防止をするハンガー的な役目を果たすシューツリーは、皺を伸ばせ、反りを戻せ、湿気も取れる最高の手助けアイテムです!
こちらは6000円程のキングヤード製ですが、高いとお思いでしたらマーケンの3000円程のシューツリーでも構いません。
ただ、型崩れを確実に直してくれるのはキングヤードの方ですよ。
これらは東急ハンズや百貨店等に売っております。



続いては、仕上がりの艶を左右するクリーナー達です!

左から、

モウブレイ ステインリムーバー 2000円

ブートブラック ツーフェイスローション
1000円

サフィール レノマット 1500円

右のはウェスです。わざわざ買う必要はありません。Tシャツの切れ等で十分です。
合計は4500円ですが、どれか一つでも十分足ります。

モウブレイとブートブラックは、どちらも二層に分かれておりますし、特に変わらない気もするのでお好きな方をお選び下さい。
モウブレイは大きさによって値段が異なります。60mlで600円、300mlで2000円、500mlで3000円となっております。

私のは300mlですが、大きいと思ってブートブラックの容器にに入れ換えております。しかし、これをすると層が滅茶苦茶になってしまうのでおすすめはしません!
よく振ってから入れ換えた方が良さそうですね。
力を入れて擦ったりやりすぎると、靴の色が剥げてしまいますのでお気を付け下さいませ。

そしてサフィール レノマットですが、
とてつもなく臭いです。
明らかに有害な香りが部屋中に充満して頭痛を催します。。
しかし、とても強力なので鏡面を剥がすのには便利かもしれません。
今では「ブートブラック ハイシャイン クリーナー」と呼ばれる鏡面落としまで出てきていますものね。
まぁ、無いよりはマシ程度ですのでどちらでも良いです。

汚れ落としをしないと、保湿に支障が出たり仕上げの艶が曇ったりしますので、確実に必要になりますよ!



続いては保湿クリームです。

左から、

ブートブラック デリケートクリーム
1000円

コロニル シュプリーム デラックス 2800円

ラナパー レザートリートメント  2000円

です。どれも違う働きをするので、揃えていただけたら幸いです(?)。
5800円になりますね。

左のデリケートクリームは、ブートブラックでもモウブレイでも良いと思います。
どちらにせよ絶対に必要なので、買っておいて下さい!革に水分を補給させる大切な役割を担っていますからね。
これをしないとしっとりとせず、カサカサした革になってしまいます。
どちらも百貨店や東急ハンズに売っています。

コロニル シュプリームは、保湿にも良いですが艶出しや何かしらの対処法にとても役立つ代物です。あった方が良いと思います!高いですけどね。。
東急ハンズで購入出来ますよ!

右のラナパー レザートリートメントは、ソールやライニング、インソール等の革に油を与える時に使います!
アッパーの革の乾燥が酷すぎる場合には塗る事もありますが、普段塗るとベタついて収拾着かなくなってしまいますからお気を付けを。付いてしまったらコロニルでサラサラにして対処します!
こちらはユニディの革製品売り場で見掛けました。

ソールは、ソールモイスチャー等の物がありますが、あまり必要が無い気がする上に2000円前後したりするので、買っていません。一度位試してみるのも良いかもしれませんね。百貨店や東急ハンズにあります。

また、購入時や靴擦れをする場合は、ライニング(内側)に「ニートフットオイル(1000円)」をタップリ塗ると良いです!
ただし、アッパーには付けない方が良さそうです。ソールも問題無さそうですね!
こちらもユニディの革製品売り場で見掛けました。

油だらけになるので、取り扱いには十分注意して下さいね!!



次はシュークリーム(靴クリーム)です!

左上から、

ヴィオラ 600円

ブートブラック コレクションズ 2000円

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム 2000円

(手前の左から)コロニル クリーム 900円

ブートブラック シュークリーム 1000円

サフィール ノワール クレム1925  2000円

です。クリームに至っては、靴によって合う合わないが分かれるので確実にどれだ!とはオススメ出来ません。
靴に合ったメーカーのクリームで、一番近い色を選んで下さい。また、有名なモウブレイのクリームは無かったので写真では紹介出来ませんでしたが、800円程です。
サフィール以外は乳化性クリームといい、油分も水分も同時に補えるというものです。ですから合計は出しません。

とりあえず紹介しますね。

ヴィオラは安いですが、量を考えれば普通かもしれません。たったの35mlですからね。良い感じの匂いで、着色力が少なく、透明感がある様なクリームです。モウブレイのクリームに似ていますね!伸びはあまり良くありません。
どちらも東急ハンズやユニディで見ます。

ブートブラック コレクションズのクリームは、栄養価が高く、着色力が高いと言われていますが、他のブートブラック シュークリームやブートブラック シルバーラインと何が違くて倍の値段なのかよく分かりません。。ですから、ブートブラックシリーズをまとめて言いますね。
とにかく灯油臭いです。
それから艶はギランとしていますね。クリームの伸びが凄いですから、塗りすぎにご注意下さい。油分が多いので、油分補給に使えます!
シルバーラインのはユニディや東急ハンズにありますが、普通のとコレクションズは百貨店等にしかありません。

イングリッシュギルドは、ホテルの洗剤みたいな香りでなかなか良いです!伸びますし、使いやすいので悪くないかと。
艶はギラギラ系ですね。
東急ハンズにあります!

コロニルですが、シュプリームとは打って変わって特徴の無い物に…。
匂いは悪くありません。伸びが良いのでスルッとします。艶はスルスル系の穏やかな感じです。優しさを感じられる色艶になりますね。
ユニディや東急ハンズで見ますよ!

サフィールノワールは、独特な臭さがあります。こちらのみ油性クリームですが、かなり伸びやすいので、ついうっかり多く塗りすぎると曇ります。。少量を薄く塗りましょう。
ギラギラとしておらず、まろやかな上品な艶になります。ヴェルサイユ宮殿でも思い浮かべて塗ってみて下さい。
こちらは新宿の東急ハンズと伊勢丹でしか見ませんね。


クリームで油分は補給されますので「油」を塗る必要はありません。油を塗りすぎると曇りますからね。サフィールも塗りすぎるとそういう理由で曇るのです。
コバインキは革に悪そうですし、水に濡れると溶けるのでオススメしません。クリームで代用出来ます。
800円程で東急ハンズや百貨店にありますよ。



続いては艶出しに入ります!

一番上の二つは、水とストッキングです。ストッキングは100円のですとすぐに破けてしまうので、500円程のが良いかと。水は「ブートブラック ハイシャインウォーター」等と言う1000円の鏡面磨き用の水がありますが、水道水で十分です。

…二段目の左から、

ハイシャインクロス 500円

サフィールノワール ポリッシュ 1000円

キィウィ パレードグロスプレステージ
600円

(手前の左から)
ブートブラック ハイシャインベース
1000円

ブートブラック アーティストパレット
2000円

ブートブラック ハイシャインコート
1200円

です。二段目でやるならば2600円程ですが、手前側でやるのならば5200円掛かります。この二つは分かれておりますので、どちらかでけっこうです。
どちらにせよストッキングとハイシャインクロスは要りますよ!
なお、簡単なのは断然手前側の方です。
私は手前側をオススメします!

「ハンドラップ」という水を出す道具もありますが、何故か買わずにここまで来れたので、あっても無くても良いのではと思います。ただ、あった方が雰囲気的には良さそうですね(^^)

ハイシャインクロスは鏡面磨きに欠かせない布です。ネル生地で毛足が長いので水が無ければ繊維がくっついてしまいますから、気を付けて下さいね。
東急ハンズに売っています。

サフィールノワール ポリッシュは、キィウィよりはヴェルサイユっぽいものの、艶は素晴らしいものになります。匂いはクレムと同じ様なものですね。
こちらは新宿の東急ハンズと伊勢丹にありました。

キィウィは靴磨きでかなり有名な品物ですね。異様な匂いですが、艶は最高潮にギランギランのテランテランです!
百貨店以外ならばそこら中で見掛けます。
もちろん東急ハンズにもありますよ!


そしてハイシャインベースですが、こちらは革の細かな凹凸を埋めるのに最適です!!!簡単に下地が出来ますからオススメです!
百貨店に売っていますよ。

アーティストパレットは、下地と仕上げの中間的な何かです。
しかし、必要はありすぎます!!
光らなかった靴も簡単に光らせられる最強のクリームです!2000円の価値は確実にありますよ!
百貨店にあります!

そして最後のハイシャインコートは、その名の通り仕上げに使うワックスです!
キィウィの次くらいにテランテランになる上、キィウィ等より全然楽に鏡面に出来ますからオススメです!!
こちらも百貨店で購入出来ます!


まとめますと、
ブラシ 5500円
シューツリー 6000円
クリーナー 4500円
保湿クリーム 5800円
ニートフットオイル 1000円
靴クリーム 約5000円
艶出し 5200円

合計33000円+税という事で、35640円(かな?)という膨大な額になってしまいます。。しかし、それ位集めれば、確実に靴達は長持ちしてくれますので、元は取れますよ…!!…何年後かに…(^_^;)


…さて、とてもとても長くなりましたが、道具の紹介は終わります。。
疲れました(^_^;)
しかし、楽しかったのでこの調子で続けていこうと思います。


次回の埃落としと汚れ落としの記事はコチラから!

保湿編はコチラからどうぞ。

靴クリーム編はコチラからどうぞ。

コバ、底、靴紐のお手入れはコチラからどうぞ。

鏡面磨きの下地編はコチラからどうぞ。

鏡面磨き仕上げ編はコチラからどうぞ。



今回のYouTubeは、
敏いとうとハッピー&ブルー  星降る街角
です!
「夜の東京」が似合いそうなムード歌謡曲です!なにせ、星が降る夜ですもの!

それでは!