パーソナルスタイリストの菅原トシヒロです。

 

 

ここのところ、新規で買い物同行のご依頼が続いています。お話を伺っていくとわかってくるのは、

 

 

「力み過ぎて、痛く見えず。かと言ってダサくならないように…」

 

 

 

まさに服装の本質を理解した言葉にも感じられますが、ご依頼いただくお客様ご本人にしてみれば、このさじ加減がかなり難しく感じているようです。

 

 

そこで本日は、「フツーっぽいのに、ちょっとオシャレに見える」洋服の組み合わせと、そんな洋服が買えるお店の一例をご紹介します。普段の洋服選びにお悩みのアナタのご参考になれば嬉しいです。

 

 

まずは選ぶべきお店から。それはUNIQLO+ZARAです。この2つのショップの洋服をどういう配分で取り入れるかが、ポイントです。

 

 

私の中でUNIQLOはベーシックなアイテム(好感度の演出や悪目立ちしない)が豊富で、金額的に失敗しても傷が浅い(笑)

 

 

反対にZARAはかなり個性的でパンチのあるアイテムが多く、全身ZARAでコーディネートするのは、慣れた人でないと少々難しいと感じます。

 

 

そこでおススメしたいのは、

 

 

ZARA1点コーディネート

 

 

です。

 

 

まず、全身UNIQLOコーデで、UNIQLOの中で個性的なアイテムを取り入れると必ず誰かと被ります。流通量も多い(商品がたくさん作られている)ですし、そういう個性的なアイテムだからこそ、UNIQLOの商品であることがバレやすい。

 

 

ですから、UNIQLOで洋服を選ぶ場合は、他のブランドやお店にも売っていそうなシンプルなデザインや、黒や紺・白などの定番色を選ぶのがコツです。

 

 

UNIQLOで選んだベーシックなコーディネートに、個性的なZARAのアイテム1点が、服装のアクセントとなり、「派手過ぎず、地味すぎず」なコーディネートが完成します。

 

 

試しにコーディネートを作ってみました。

 

 

選ぶZARAの1点でかなり印象が変わりますし、ベーシックなデザイン・色で選ぶUNIQLOはUNIQLOには見えないと思います。ZARA1点コーデ、是非お試しあれ。

 

 

読者登録してね
 
 

Will Wear サービス一覧 → コチラ

パーソナルスタイリスト菅原トシヒロへのサービスのご依頼は → コチラ

 

 

-----------------------------------------------------
愛知/三重/岐阜 パーソナルスタイリスト
菅原トシヒロ
line@: @willwear