パーソナルスタイリストの菅原トシヒロです。

 

 

アナタ自身、よくこんなことを言われたり、こんな人を言われる人がアナタの周りにはいませんか?

 

 

A:「素敵な洋服ね」

あなた:「ありがとうございます。でもユニクロです」

 

 

と、プチプラの洋服を褒められる。

 

 

褒められた側としては”してやったり”とガッツポーズものの賛辞です。

 

 

これはなぜかというと2つの理由があると思います。

 

 

一つは、褒められた人はプチプラからブランドものまで幅広い選択肢の中から洋服を選び、着ていること。

 

 

それを知っている人から見れば、「ブランドものを着ることがある、あの人が着ているものは高いモノに違いない」という刷り込みが働き、

 

 

「あの人が着ているもの=良いモノであろう」という、言わば錯覚を起こさせたということです。

 

 

二つ目は、そもそも選んだ人の目利きが優れているということ。ブランドものを見て、着て知っているということは、少なくとも洋服を量販店でしか買わない人に比べて、

 

 

「何が良いか?」「その洋服のどういった要素が高そうか?」という基準を肌や目で理解していることになります。

 

 

つまり優れたバイヤーってことですね。

 

 

優れたバイヤーはプチプラショップでも確かな目利きで、高見えする洋服を選ぶことが出来るってわけです。

 

 

オシャレのキホンは「何を選ぶか?」です。

 

 

目指せ、素人バイヤー!

 

 

 

読者登録してね
 
 

Will Wear サービス一覧 → コチラ

パーソナルスタイリスト菅原トシヒロへのサービスのご依頼は → コチラ

 

 

-----------------------------------------------------
愛知/三重/岐阜 パーソナルスタイリスト
菅原トシヒロ
http://willwear-stylist.com/
mail:willwearjapan@gmail.com
tel:080-1120-5202
line@: @willwear