パーソナルスタイリストの菅原トシヒロです。
 
 
今年も残すところ、1ヶ月足らず。仕事はもちろん、忘年会やクリスマスなど何かと忙しくなる12月です。体調管理にはくれぐれもご注意くださいね。
 
 
さて、「病は気から」とは言いますが、私が本日お伝えしたいのは、「気は衣服から」ではないだろうかというお話です。
 
 
あなたは新しい服を初めて着るとき、なんだか新鮮で清々しい気持ちになったりしたことはありませんか?
 

また、これを着ると気持ちが上がる、というような勝負服のような洋服はありませんか?
これこそがまさに気は衣服からを証明しています。
 
 
私は「外見はその人の内面が表出した結果」であると考えています。
 

ですが、この「気は衣服から」というロジックは外見は内面の表出化したものに対しての全く反対の考え方と言えます。
 
 
「外見はその人の内面が表出した結果」はあくまで内面ありきの考え方ですが、「気は衣服から」は外見から内面へのアプローチです。
 
 
このように外見と内面は絶えず、お互いに影響を与え合っているのです。
 
 
日本には「人を見た目で判断していけない」という教えや「襤褸は着てても心は錦」という言葉がありますが、
 
 
外見と内面がお互いに影響しあう関係性であるということを考えると、良い人は良い人っぽく見えるし、
 
 
悪い人は悪い人っぽい見た目をしているはずで、つまり襤褸を着ている人は内面も襤褸、ということになります。なんだか納得です。
 
 
ひょっとしたらこれらの言葉は、見た目で判断される人や襤褸を着ている人が作った言葉、なのかもしれません。
 
 
洋服は毎日着るもの。だからこそ、せっかく毎日着るなら、あなたの気持ちにうまく作用するコーディネートを選びたいですね。
 
 
 
読者登録してね
 
 

Will Wear サービス一覧 → コチラ

パーソナルスタイリスト菅原トシヒロへのサービスのご依頼は → コチラ

 

 

-----------------------------------------------------
愛知/三重/岐阜 パーソナルスタイリスト
菅原トシヒロ
http://willwear-stylist.com/
mail:willwearjapan@gmail.com
tel:080-1120-5202
line@: @willwear
 
AD