大人っぽい服装は色と素材が決め手です。

 

 

おはようございます。パーソナルスタイリストの菅原トシヒロです。

 

 

20代から30代、30代から40代。年齢を重ね、気が付くと今までの洋服が「なんかしっくり来ないな...」

 

 

そんな経験があなたにはありますか?

 

 

男性なら誰だって「大人な男」に憧れます。小さい頃、映画の主人公やアニメのヒーローに釘付けになるのは彼らがカッコいい大人の象徴だから。

 

 

そんなあなたの中の理想と今のあなたを比較して「なんか違うなー」って思うんです。

 

 

服装は良くも悪くもあなたの印象を大きく左右します。ですから、大人っぽく見えるのも、子供っぽく見えるのも服装が大きく関係しているのです。

 

 

同じ型の服装でも色と素材が変われば印象がガラリと変わります。

 

 

まず、色です。水色やオレンジ、イエロー、赤など鮮やかな色は元気で活発な印象を与える反面、子供っぽく見えることを理解しましょう。

 

 

また、全身に使う色の数は3色以内に抑えましょう。そのうちの少なくとも2色は、白・紺・グレー・黒のベーシックな色の中から選びましょう。

 

 

次に素材選びです。ベーシックな色を選ぶ分、素材の善し悪しのごまかしが効きません。

 

 

素材はある程度、値段に転嫁されているので、値段を確認し、あなた自身で商品をじっくり見て「高そうに見える」ものを選びましょう。

 

 

今のあなたの服装、しっくり来ていますか?

 

 

パーソナルスタイリスト菅原トシヒロへのサービスのご依頼は → コチラ

 

 

-----------------------------------------------------
愛知/三重/岐阜 パーソナルスタイリスト
菅原トシヒロ
http://willwear-stylist.com/
mail:willwearjapan@gmail.com
tel:080-1120-5202
line@: @willwear
 
 
 
AD