こんにちはパー

WRC広報部です。

 

今回は、『お願い』ですお願い

 

 

カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷

 


四角オレンジタープ、テントの使用について

 

会場が狭いため、コースなどでいっぱいいっぱいですゲッソリ

そのため、個人タープ、テントを設営するエリアがありません。。。

個人タープ、テントは設置できませんので、お願いします。

 

暑いじゃん!!!

 

ですよね~ですよね~滝汗

というわけで皆さんの待機所となる場所にテントを設置します!


それで参加者分足りるの?


と私も聞いた時に思ったのですが・・・

ナント、40mも立てるそうですポーン

ちなみに、今回は長細く伸びた駐車場が会場。

スタートからたたたーと走って、約40m地点でぐるっと回って多少くねくね~っとしてスタート横のゴールへ。(予定 は未定♪笑

このスタートから1コーナーにかけての40mにテントを立てちゃいます!

皆様はこのテント下の待機エリアをお使い下さい。


敷物や椅子はお使い頂けますウインク

が、場所に限りがあるため、以下をお願い致します。

 

注意タープ、テントはゴメンナサイお願い

えっちらほっちら運ぶ荷物は減りますね♪

 

注意皆さん場所を譲り合ってお使い下さいお願い

ここは大人な対応をお願いします!

 

注意この40mのテントですが、参加者の皆さんにお使い頂く待機エリアではありますが、「通路」でもありますので、通路は空けて頂くようお願いしますお願い

ハイ、そこの場所…敷物置く前に周り確認、ヨシ!

 

 

 

四角オレンジ駐車場について

 

何度も言いますが、カクキューさんの駐車場が会場のため、参加者の皆さんが置ける駐車場がありませんゲロー

公共交通機関でお越し頂くか、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

この点、ご了承下さいお願い


 

四角オレンジ遊び道具について


またも何度も言いますが、会場は狭いですチーン

そのためホッピングやスケートボード、ボールなどなどを使用する場所がありません。

会場すぐ横を道路が通っていることもあり、危険です。

他の参加者の皆さんの迷惑になるような遊び道具を持ち込まないよう、ご協力をお願い致します。



四角オレンジ飲食について


まずは…この機会にぜひ隣接している食事処などの施設をご利用下さい♪

参加者の方への当日特別メニューはコチラ↓

ちびっこカレー、、、カレー好きの我が家の息子たちはきっとコレになります(笑)
ありがたい♪


持ち込みの場合ですが、食事処内へは持ち込みはできません!

※食事処は一般のお客様もご利用頂いています。

そのため、レース会場内のテント下の参加者待機場所にてお願いします。




四角オレンジ隣接する施設(食事処、工場見学など)をご利用の方へ


注意ランバイクや大きな荷物はランバイク会場から持ち出しできません。


食事処や工場見学などに行く場合には、会場に置いていき、ご利用下さいお願い



 

よろしくお願い致しますウインク

 

カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷カキ氷

 

 

さて、このお時間がやってきました。

ヒマな方 貴重なお時間を割いて頂けるそこのアナタ!

広報部のどうでもいいヒトリゴト、聞いて下さい。

 

今回は上記の本題が「お願い」ばかりだったので、ちょっと気が引けるので、、、どうでもいいヒトリゴトを。

 

 

タイトルは、「あぁ!そういうこと!!」

 

ある日の5歳長男。

バラエティー番組を見ていて言いました。

 

■長男「アメリカも日本語を話すの?」

□私「ん?アメリカは英語だよ。」

■長男「だって、日本語話してるよ!」

 

長男が指差した先には・・・

 

アメリカ人が日本語を話しています。

違う違う。

まぁアメリカ人でも日本語ぺらぺらな人はいますけどねw

 

日本語吹き替えされてるー!

 

 

□私「・・・・・あぁ!そういうことか!!」

 

□私「このアメリカ人は英語を話しているよ。よく聞いてみると英語が聞こえるでしょ?」


■長男「・・・・・・ホントだー!でもなんで日本語を話してるの?」


□私「・・・うーん。じゃあもしこの人が英語を話してたら何て言ってるか分かる?」


■長男「わからない」


□私「でしょ?だからみーんなわかるように、別の人が日本語をしゃべってるのを流してるの」

 

 

さて、どこまで長男が理解したのか。

私がうまく説明ができたのか、とっても怪しいですが何とか納得してくれた様子。

 

そっかー。

吹き替えって概念がないから、アメリカの人たちも日本語を話すって思ったのか。

で、『アメリカの人が日本語を話すことに対して疑問をもつ』んだー、ってところに驚きました。

 

5歳長男。

年齢的なものなのか、「なぜなぜ」が多いです。

しかも説明できないような内容のことも多々あります。

なぜなぜが多すぎて時々対応しきれません汗

 

□私「お母さんも分からないから調べるから待って!」

 

ということもしょっちゅう。

育児は育自とよく言いますが、、、一緒に成長ですね!

 

あ、笑えるネタではなかったですねニヒヒ