平安 | フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログにお越し頂き感謝申し上げます。
他のブログサイトから引っ越して参りました。
当ブログサイトは、写真と短歌、ときおり詩などもコラボしたフォト詩歌などを随時紹介して参ります。


テーマ:
昨日、毛越寺の御本尊に拝礼し、8月16日に境内の大泉が池で行われる法灯会に奉納する灯籠を申込みに行った。
毛越寺の法灯会は東日本大震災を機に今年で5回目を迎える。
昨年は「家内安全」「復興祈願」「原発反対」の3挺を祈願し、直筆の灯籠を奉納した。
今年も3挺を奉納したが、祈願する内容を多少変えた。

先 日の7月1日、バングラデシュの首都ダッカのレストランで過激派組織IS(イスラミックステート)による襲撃事件で20人以上の犠牲者が出た。その中には 日本人7名も含まれている。中東を中心に過激な暴力が勢いを増しており、世界各国何処に居てもテロに巻き込まれる危険性をはらむ世の中となった。
そんなことから、今年は「世界平和」「復興祈願」「家内安全」の3挺を祈願し、奉納することにした。
皆が皆、世界の平和を心底から望み、祈願することによって必ずや平和な世になると確信している。

是非とも毛越寺を訪れ、法灯会の灯籠に世界平和を祈願し、奉納して頂きたい。
因みに、灯籠1挺につき1,000円だが、その全てが震災孤児や世界の恵まれない子供たちのために寄付される。
「直接訪れることは難しい」と云う方の為に、郵便振替でも申し込みができる筈?。
その詳しい内容については毛越寺のホームページ を確認して頂きたい。

また、毛越寺や平泉文化遺産センターでは、世界遺産5周年記念行事の一環として、「仏国憧憬(秀衡と義経、守るべき平泉の光)」と題して、奥州藤原氏3代の 100年に渡る平安、安寧の土台とも云える「祈り」そして当時の「衣」「食」「住」を、等身大或いは1/4のスケールで再現するとのこと。期間は7月23 日(土)から11月23日迄。
奥州藤原氏が目指した理想郷への想いを、是非とも体感して頂きたい。


フォト短歌「平安」



ロッキーわんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス