さ庭べ | フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログにお越し頂き感謝申し上げます。
他のブログサイトから引っ越して参りました。
当ブログサイトは、写真と短歌、ときおり詩などもコラボしたフォト詩歌などを随時紹介して参ります。


テーマ:
2週間前に植えた3本の夕顔が順調に育っている。葉の色は濃青を増し、ヒゲ状の蔓は勢いを強めている。もう少し伸びてくるのを待って蔓棚を作らなければならない。

フォト短歌「つた」

お田植えも無事に終わり、今は草刈り作業が毎朝の日課となっている。我が家は中山間地なので急勾配の土手が多く、その草刈りに非常に難儀をしている。膝や腰への負担もかなりのもので、痛みに堪えながらの作業が続いている。
そんなことから、時間が空いた時には少しでも痛みを和らげてくれそうな温泉を探し訪ねている。

その中の一つに、栗駒山(須川岳)の麓、一関市厳美町字祭畤に「祭畤温泉 かみくら 」がある。
2008年(平成20年)6月14日の宮城岩手内陸地震の折り、かなりの損害を被ったが無事に再開を果たし、営業を続けている。
在所の祭畤(まつるべ)地区は、神々が降り立つ場所という意味を持つそうだが、霊験あらたかなそのお湯の所為か、腰痛もかなり楽になった気がする。僅か1 時間足らずの滞在だったが、身も心もリフレッシュできた。今後も時間調整を図りながら、是非また閑静な寛ぎ空間と時間を求めて、訪れてみたい。

フォト短歌「さ庭べ」


ロッキーわんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス