どか雪 | フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログにお越し頂き感謝申し上げます。
他のブログサイトから引っ越して参りました。
当ブログサイトは、写真と短歌、ときおり詩などもコラボしたフォト詩歌などを随時紹介して参ります。


テーマ:
朝起きてみたら大変なことになっていた。
お袋から早々と叩き起こされ、「電気がきてないよ!」とのことで、早速ブレーカーを確認したところ漏電ブレーカーが下がっていた。
おおよその見当はついているので、直ぐに問題は解決したが、問題は除雪だ。

我が家の雪かきといえば、稲刈り用のバインダーにバケットを取り付けたものを利用しているが、10cm程度の雪は問題なく雪かきできるが、これ程迄一気に積もったのは初めてだ。はてさてどうなることやら。
兎も角、次から次と雪が降ってくるし、気温が上がり、雪が溶け出してからでは重くなって作業は困難となる。ちょっとづつでもいいから、作業を進めなければならい。
結局、ひと通り除雪を終わらせるのに4時間近くもかかった。何時もの約3倍の所要時間である。

自宅の雪かきを終え、次は平泉にある事務所の駐車場の雪かきだ。
この大雪で無事に辿り着けるか心配だったが、機関道路は殆ど除雪されており、難なく到着。

ところが、着いてみると、近隣の民家も雪の捨場に困ってか、私が居ないことをいいことに、こちらの駐車場に雪を運んできたようで、どっかりとうず高く盛られているではないか。
「このやろう・・・!」と一瞬ムカつきもしたが、捨場がないことを十分に理解できるので、淡々と除雪を済ませたが、結局、本日の着替えは既に3回目である。

後は入浴時にもう一度着替えるとして、今のところは今日一日で4度の着替えということになりそうだが、それのみで済むことを祈りたい。


フォト短歌「どか雪」    


 

ロッキーわんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス