滋賀県発-果樹園の百花蜜 | ハチミツなジャーナル by Pristine Harvest

ハチミツなジャーナル by Pristine Harvest

プリスティン ハーベストから ”もっと綺麗に健康になりたいあなたへ”

最近、雨やどんよりした空模様で

ミツバチ同様に気分が盛り下がりますね。

こんな時こそ、蜂蜜食べて体温上げ上げで乗り切りましょー!

さて、まずは画像から

ハチミツなジャーナル by Pristine Harvest

宇宙船じゃありませんよ。

久しぶりのダメダメな一枚です。

何を表現したかったかといいますと、この蜂蜜の中に浮遊するキラキラと輝く

花粉をお見せしたかったのですが・・・

ワタシのデジカメでは限界の様です。

こちらの蜂蜜は、今年の一月にジャーナルした

「高円寺の夜を奏でるウクレレなひと時」

この日友人が、この蜂蜜をワタシに手渡そうと

自宅からわざわざ高円寺まで持ってきてくれたのですが

その晩、結局彼女のお宅へ泊まる事になり、立川-高円寺-立川と

道中、ひっぱりまわされ、落っことされ(割れずに良かった)

二匹の虎の筋トレ道具と化した2キロ入りの蜂蜜

挙句の果て、そのまま彼女の家に置き去りにされた幻の蜂蜜でしたが

やっと手に入れました。

2キロはあまりに重いだろうと気遣ってくれ、600グラム入りとなりました。

こちらの蜂蜜は、友人の故郷である滋賀県の果樹園

受粉用として置いているミツバチから採れた蜂蜜です。

蜂蜜狂のワタシの為に、滋賀県からわざわざ頂いてくれました。


ハチミツなジャーナル by Pristine Harvest

百花蜜ですので、確かに蜜源は特定できませんが、ウワミズザクラやトチの花

桜の様な香りもしますね・・・(ウワミズザクラはもともと桜科でした。)

果樹園のお花の蜜も含まれてとてもユニークな香りがします。

お味は、里山の香りです。

(えっ、何それって?)

里山ブレンドとでもいいましょうか。

里山ののどかな大自然の中で育つ蜜源のお味です。

600グラム入りの蜂蜜は、我キッチンでは大将の様に見えます。

この蜂蜜で大量にピクルスを作ろうかしら・・

それとも、一度挑戦したかった蜂蜜石鹸にでも半分くらい使おうかしら。

半分使ってもまだ300グラムありますから。

嬉しい限りです。

なおみちゃん、どうもありがとう!!