ストレス回避!

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末に寒波が来襲していよいよ冬本番が到来だな~と思いきや、予想に反して穏やかな正月でした。

家の前の除雪も、軽度な排雪だけで少し楽をさせていただいてます。

 

この作業がなくなると一気に体重が増えるので・・・と思いながら正月の食生活はそれなりに堪能させていただきました。

ただ気温は低いので風邪や、インフルエンザには要注意でしょうか。備えの大事さは変わらずってとこでしょうか。

 

さて、新年一発目のブログですが、ちょっとおもしろいデータを紹介します。

働き方改革で家に入り時間が増えてきたという話がチラホラ聞こえるようになりました。

 

家族の中で「イクメン」でなかった「ふつうの夫」が家事や育児に参加し始めてきて家庭内の役割分担も少し変化ができてきたようです。

そんな中、「夫がやると妻のストレスが減る家事」という統計データを目にしました。

 

1位 トイレ掃除 2位 窓ふき 3位 コンロ・レンジ周りの掃除 4位 洗濯機を回す、洗濯を干す 5位 子供の宿題をみる 6位 弁当つくり

 

という具合のようです。

この統計を見ると「掃除」系が圧倒的に上位に来ており、比較的時間のかかる部分の「時短」が喜ばれるのがわかってきます。

 

ストレスフリーの考えでラジオ等でアナウンスさせていただいてますが、やはり煩わしさを最低限取り除くことが一番重視しないといけないのかなと素直に思います。

 

またメルカリ等の普及でリユースする文化も徐々に浸透してきており多様性のある清潔さってのも受け入れられる時代なのかもしれません。

自分自身お風呂の掃除は毎日行ってますが、最近は確かに洗濯ものを干す作業は増えてきました。

 

育ち盛りの子供がいるとなおさら実感する次第です。

皆様もこの正月休みを振り返るり「時短」を意識したことで何があったか考えてみてはいかがでしょうか。