サム・グレコの雲たちが空のキャンバスでハレルヤのダンスを踊っていた日に・・・












僕はモーニングを作り、パテ・ド・カンパーニュを添えてヤマザキを食べて
















お昼にはラーメンを頂きました。














ゴッホのひまわりが夏の太陽みたいに
微笑んでいた日には














僕はスキレットでモーニングを制作して
素敵なヤマザキを噛み締めました。













 

お昼には半熟煮玉子が嬉しい
ラーメンを頂きました。
















またちょっぴり太陽が体調不良を起こした
別の日には

















僕はヤマザキではないパンを咀嚼し



 












 

お昼には定番のラーメンを頂きました。
















そんな在り来りな700円生活が続き、代わり映えのしない景色を別の角度から眺めて見ようと思ってみたりもした、とある日には・・・














にしかわのムアツ布団のようなパンと共に
ブルガリチックなモーニングを頂きました。


















お昼には博多ラーメンを
バリカタ風味にご賞味しました。















毎日同じような日々が続いているようで、少しずつ何かが変わっている現代社会




「あれ?父さん、どうしたの?」













僕はいつもように忙しない日常を少しでも良いものにしようと、デイリーチックなモーニングを作り













少しでも前へ進められるように、お昼には浅蜊で出汁を取り、酢橘の香りが程良いラーメンを作るのです。














「とっ、父さん・・・」











「父さん、パンツずれ落ちてるよ!?」





(おしまい🐾)