婚活を成功させるのに必要なものは、
男女間のコミュニケーションについての理解です。

コミュニケーションとは、
単なる会話ではないので、
口が上手いとか口下手だとかには関係がありません。

また、駆け引きをして、
相手をコントロールする方法でもありません。

表現方法やスキンシップ、
相手の態度への反応の仕方などを含めて、
伝わりやすいコミュニケーションを理解し、
実践することが大切なのです。

パートナーとの間で重要なコミュニケーションは
2種類あります。

ひとつは、
自分の気持ちを伝えるコミュニケーション。
もうひとつは、
相手を喜ばせる目的のコミュニケーションです。

自分の気持ちを伝えるコミュニケーションで、
男女間で問題が起こりやすいケースを
ひとつ紹介します。

女性は会話の中で感情を表現することに慣れているので、
いつも通りに自分の感情を伝えようとします。

ところが、男性は感情に触れる表現が得意ではないので、
女性の言葉が
自分を責めているように聞こえてしまうことがあります。

女性は自分の気持ちをわかってほしかったり、
なぐさめてほしかったりするだけで、
男性を責めているわけではありません。

ですが、男性は
「私の期待に応えられていない」と
責められているように感じるので、
女性に反論したり不機嫌になったりするのです。

その結果、お互いが嫌な気持ちになってしまいます。

ですので、
女性が男性に自分の気持ちを伝える時には、
男性は「自分が責められている」と
感じやすいことを理解することが大切です。

そして、「責めているわけではない」
ということを明確に伝えていくような工夫をしていきましょう。

そうすると、
男性は女性の気持ちを受けとめやすくなるでしょう。

相手を喜ばせるためのコミュニケーションでのポイントは、
男性が何に喜ぶかを知っておくことです。

男性は、女性が思うよりもはるかに
「好きな女性からの承認」を求めています。

ですので、女性から褒められたり、
感謝されたりすることは、
男性をとても喜ばせます。

そしてまた、喜んだ男性は、
「今度は自分が女性をもっと喜ばせたい。」
と思うようになります。

男性とコミュニケーションするときには、
男性は責められていると感じやすいこと、
男性は承認を求めていること、
この2つのポイントを考えておいてください。

そうすると、二人の関係は
もっとスムーズになっていくでしょう。



◆◇◆ 恋愛カウンセリングのご案内 ◆◇◆

あなたの理想の彼に近づく方法は、

カウンセリングでもお伝えしています。


直接のご相談をご希望の方は、


カウンセリングも活用してみてくださいね。


http://www.love-counseling.jp/