恐怖体験を引き寄せてしまうもの | 天寿のハッピーパーソナリティ~吐き出しの法則で人生を明るく楽しく暮らしちゃおう~
新型コロナウイルスに関する情報について

天寿のハッピーパーソナリティ~吐き出しの法則で人生を明るく楽しく暮らしちゃおう~

あなたの現実はあなたの思考で出来ています。どんな事も「ハッピーな考え方」が出来れば「ハッピーな現実」を創り続ける事が出来るのです。ということで・・・どんな事もハッピーに考えられる「ハッピーな性格」になって、夢見た以上の幸せな人生にしちゃいましょう☆


現実化の速度と拡大率がグンと上がって

 

さらに毎日ものすごく上がり続ける。

 

という事で

 

チャンスはピンチ・ピンチはチャンス

 

です。

 

「今の自分の感情(周波数)」が

 

ポジティブ(高い数値)であれば

 

グングン現実は好転します。

 

半年後、一年後には

 

現状からは想像もつかない程の

 

幸せな変貌を遂げている人が

 

たくさんいます。

 

同じように

 

「今の自分の感情(周波数)」が

 

ネガティブ(低い数値)であれば

 

グングン現実は暗転します。

 

ここから

 

・好転に向かって驀進する人

 

・暗転に向かって驀進する人

 

ハッキリしてきます。

 

いちばん大切な事なは

 

「今を楽しむ事」ですが

 

それが「エゴのわくわく」の場合

 

それは「実は楽しくない(ネガティブ)」

 

なので、暗転に向かって驀進です。

 

だから

 

・ほんとのわくわくなのか

 

・エゴのわくわくなのか

 

見極めが重要。

右矢印天国と地獄を分けるもの

 

見極めの方法は・・・・

 

自分の心を感じるしかない。

 

自問自答するしかない。

 

絶対的なマニュアルは無い。

 

のですが、目安はある。

 

・恐れからくるわくわく

 

・攻撃属性のわくわく(正義の鉄槌等)

 

などがソレです。

 

(ただし”正しい”ではありません)

 

(採用するかしないかは個人の選択です)

 

それから

 

・スリル(ハラハラドキドキ)

 

これもエゴのわくわくでした。

 

それで

 

ここから・・・・

 

この「スリル」というやつが

 

猛威を振るうようになります。

 

「スリルを楽しむ」と言いますが

 

スリルを楽しむと

 

もれなく”本当の恐怖”を

 

体験できるようになる。

 

という事で

 

自分のしている事が

 

「スリルを楽しむ」なのかどうか?の

 

見極めが重要になって来ます。

 

最近の事で言えば

 

お買い物パニック。

 

なぜ買い占めが起きるのか?

 

についてのお話をしましたが

右矢印「買い占め」最大の原因

 

その中の一つに

 

「スリルを楽しむ」というものもあり

 

実は「スリルを楽しむ」という感覚で

 

お買い物に奔走していた人も

 

少なくありませんでした。

 

「善い悪い」ではありません。

 

ただ

 

「スリルを楽しむ」は

 

「恐怖体験」へと成長して返って来ます。

 

本物がやってくる。

 

山羊座木星期。

 

「本物」がテーマです。

 

「恐れを手放す」がテーマです。

 

本物になって返って来ます。

 

だから

 

「スリルを楽しむ」なのかどうか

 

見極めが重要です。

 

見極めた上で

 

「スリルを体験するかどうか?」を

 

決めましょう。

 

「スリルを体験してはいけない」

 

という事ではないんです。

 

自由です。

 

選択です。

 

このお話は

 

「スリルは確実に

 

本物の恐怖体験を引き寄せる」

 

という「スリル」の効能説明です。

 

ホラー映画を観てはいけないとか

 

絶叫マシンに乗ってはいけない

 

という意味ではありません。

 

闇雲に禁止してもストレスになるだけです

 

が、エネルギーはエネルギー。

 

ネガティブはネガティブ。

 

「スリル」は「ネガティブ」

 

これは変わらない。

 

だから

 

「そういう効果がある」と知った上で

 

どうするかを選ぶ。

 

すると

 

その後の効果(現実化)に

 

気付けるようになる。

 

「なるほど、こうなるのか」

 

と気付けるようになる。

 

「今までのアレも、コレだったのか」

 

と気付けるようになる。

 

すると

 

選びたくなくなる。

 

選び方が変わる。

 

「選び方が変わる」とはどういうことか?

 

と言うと・・・

 

ちょっと表現が難しいですが

 

近い表現で言うと

 

「目的が変わる」「感じ方が変わる」

 

「スリルを楽しむ」ではなくなる。

 

例えば

 

同じ”ホラー映画を観る”にしても

 

「スリルを楽しむ」という動機

 

「スリルを楽しむ」という感覚が消える。

 

「スリル」ではなく

 

他の目的(動機)で観るようになる。

 

例えば

 

・恐怖を手放すヒントを掴むため

 

・自分が何を恐れているのかを知るため

 

・復讐心を手放すため

 

などなど。

 

ホラー映画の「おばけ」とか「のろい」

 

というやつは結局のところ

 

「恨み・憎しみ・嘆き・怒り」などの

 

ネガティブな感情が凝縮したものなので

 

そういった感情を持っているという事は

 

自分の中に「おばけ」とか「のろい」を

 

持っているのと同じ事。

 

ホラー映画やホラー漫画などは

 

それをイメージしやすくするために

 

使う事ができる。

 

そうすると・・・

 

作品の選び方が変わる。

 

「その役に立つ作品とそうでない作品」

(イメージや手放しの役に立つ)

 

を見分けられるようになる。

 

そして

 

「その役に立つ作品」の方が

 

周波数が高いはずなので

 

低いリスクで(リスクはある)

 

大きなネガティブを手放せる。

 

ローリスク&ハイリターンです。

 

ということで

 

「スリル」を感じないならば

 

ホラーもお役立ちアイテムなのだ。

 

*ただし

 妊婦さんや妊娠を希望する人

 腎臓が弱っている人においては

 控える事を強くおすすめします。

 

ホラーの話になってしまいましたが

 

「スリル」はホラーだけじゃない。

 

絶叫マシンだけじゃない。

 

バーゲンセール症候群だけじゃない。

 

日常のちょっとした事にも

 

溢れています。

 

重要なのは「気付く事」

 

「スリルを楽しんだ」と気付いて、

 

「その後の現実化」に気付く事。

 

実感出来れば手放しが早い。

 

だから・・・・

 

「スリル」に気付いて行きましょう。

 

スリルは必ず

 

本物の恐怖となって返ってくる。

 

自分のこと、他人のこと

 

よくよく観察しておきましょう。

右矢印3か月後に起きる事

 

注目する点は

 

「何が起きたか」ではなく

 

「自分(その人)がどう感じたか」です。

 

起きるのは

 

「本人が恐怖を感じるような事」なので

 

「出来事」で見ない方がいい。

 

という事で

 

今まで何の気なしに楽しんできた

 

「スリル」ですが

 

実は、恐怖となって返ってきていた。

 

これからますます

 

「顕著に」「大きな恐怖」となって

 

返って来ます。

 

観察して、気づいて、実感して

 

解消して行きましょう。

 

これ(スリルを楽しむ)は

 

実感すれば自然と解消出来ると思います。

 

と!!

 

そうすると次は(並行して)

 

スリルを求めるのは何故か?

 

というのが重要になってきます。

 

重要というかネックというか・・・

 

とにかく、そこと対峙することになる。

 

誰もがスリルを求めているわけではない。

 

スリルを求める人と

 

全く求めない人(感じない人)がいる。

 

この違いは何か?

 

なぜスリルを求めるのか?

 

はじめの方に書きましたが・・・

 

スリルを求めるのは

 

「スリルが楽しいから」ではありません。

 

スリルは実は楽しくない。

 

なのになぜ楽しいと思うのか?

 

これは

 

恐怖のドキドキを

 

”楽しい”のわくわくと誤解するから

 

なのですが

 

そこも大事なのですが

 

重要なのはそこじゃない。

 

重要なのは

 

「なぜ

 

”楽しい”のわくわくと誤解するのか?」

 

という点です。

 

「楽しい」と誤解させて

 

そこにハマらせようとする何かがあるのだ。

 

なんか目的がある。

 

重要なのはそこなんです。

 

では一体どんな目的があるのか?

 

と言うと・・・

 

ネガティブをもって

 

ネガティブをごまかす!!

 

自分の中にある

 

「モヤモヤ(ネガティブな何か)」を

 

感じないために、解消させないために

 

「スリル」という大きな刺激でごまかす。

 

痛みをもって痛みを制す。

 

自分の中のモヤモヤ・・・

 

何かしらの嫌な気分、恐怖を

 

それよりも大きな恐怖(スリル)で

 

ごまかす。

 

ごまかして、感じないようにする。

 

感じなければ、手放せない。

 

手放させないために

 

エゴはスリルを「楽しい」と誤解させる。

 

だから

 

スリルを求めている時。

 

スリルを楽しみたい時。

 

何から目をそむけるために

 

何をごまかすために

 

私はスリルを求めているのか?

 

と自問自答してみましょう。

(感じてみましょう)

 

その「何か」が重要であればあるほど

 

その「何か」の破壊力が大きいほど

 

感じる事に抵抗が出ます。

 

 

見つけられれば値千金。

 

解消できれば一攫千金。

 

エゴのわくわく「スリル」

 

解消して行きましょう。

 

・・・・・・・・。

 

「ホラーがダメ」

 

ではありませんでしたね。

 

「絶叫マシンがダメ」

 

ではありませんでしたね。

 

「スリル」「スリルを楽しむ」

 

「スリルを楽しいと感じる原因」を

解消するんだ。

 

(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

どんな内容であれ

質問をしたくなったあなたへ

まじかるクラウン全てのご質問への答え☆

右矢印遠回りになる「ある行動」

右矢印答えを引き寄せる・試験の時も使えるよ

右矢印全てはシンクロ・質問せずとも答えは勝手にやってくる

 

大事な記事

まじかるクラウン引き寄せの下準備「吐き出しの法則」

右矢印予言は「当て馬」

右矢印決めるのは自分!支配・洗脳されない☆

右矢印考えてる事より感じてる事・観念と感情はセット

右矢印最重要記事「他人=自分」

右矢印誰もが持つ歪んだ心・二極化に向けて

右矢印ネガティブな影響を打破する方法

右矢印「正しい」から抜け出す!・二極化に向けて

右矢印今、安心すれば大丈夫

右矢印命の期限

右矢印①ポジティブとネガティブの違い

右矢印②ポジティブとネガティブの違い

右矢印「正義」の正体・最も有効な方法

右矢印未来を変える3ステップ

 

矢印波動ってなぁに?

右矢印好運を作る方法・バイブレーションとは?

右矢印他人は自分を映す鏡…ではない!

右矢印続・他人は自分の鏡…ではない!

右矢印本物の「いい気分」とは

右矢印内側が外側・境界線を無くす時が来た

右矢印引き寄せの循環システム

右矢印心と現実=茶葉とお湯

右矢印ゲスい方が得をする、ではない