今日~牡羊座新月にかけて | 天寿のハッピーパーソナリティ~吐き出しの法則で人生を明るく楽しく暮らしちゃおう~
新型コロナウイルスに関する情報について

天寿のハッピーパーソナリティ~吐き出しの法則で人生を明るく楽しく暮らしちゃおう~

あなたの現実はあなたの思考で出来ています。どんな事も「ハッピーな考え方」が出来れば「ハッピーな現実」を創り続ける事が出来るのです。ということで・・・どんな事もハッピーに考えられる「ハッピーな性格」になって、夢見た以上の幸せな人生にしちゃいましょう☆

 

 

抽象的な話になりますが・・・

 

今日~牡羊座新月(24日18時29頃)

 

にかけてのメッセージです羊キラキラ

 

*******************

 

あなたが乗ろうとしていた電車が

 

扉を開けたまま

 

ゆっくりと走り出しました。

 

車両にはまだまだ

 

乗車できるスペースがあります。

 

今、スッとそこに乗り込めば

 

その電車に乗る事が出来る。

 

でも

 

電車がホームから離れてしまえば

 

もうその電車には乗れません。

 

まだ乗り込む事は可能ですが

 

あっという間に

 

電車は完全にホームから離れ

 

扉も閉じてしまいます。

 

迷っている時間はありません。

 

乗りたいなら今すぐ乗るしかない。

 

ちなみに

 

ホームにはたくさんの人がいますが

 

誰もその電車に乗ろうとはせず

 

ホームでなんやかんやしています。

 

「乗ろうとしていない」と言うよりも

 

その電車が見えていないようです。

 

*******************

 

その電車を乗り過ごしても

 

すぐに次の電車がやって来ます。

 

だから

 

この電車に乗らなくても

 

次の電車に乗ればいい。

 

次の電車に乗らなくても

 

また次の電車に乗ればいい。

 

電車は何本でも来ます。

 

ホームにいる人達も

 

各々、自分の乗る電車・・・

 

「自分に見える電車」に乗ります。

 

私達は各々

 

「自分に見える電車」にしか乗れません。

 

たとえ目の前に電車が来ていても

 

見えていない電車には乗れない。

 

「見えているけど見送る」

 

「見えているけど乗り過ごす」

 

という人はいます。

 

*******************

 

もうすでに発車済みの電車もあります。

 

その電車は、もう発車済みなので

 

今その電車に乗っている人以外は

 

よっぽどでない限り

 

その電車に乗る事はできません。

 

今から乗れるのは

 

今、動き始めたこの電車と

 

それ以降の電車です。

 

ちなみに

 

すでに「それ以降の電車」に

 

乗車している人もたくさんいます。

 

その人たちは「その電車」よりも

 

後の電車に乗り換える事はできますが

 

よっぽどでない限り

 

それより前の電車に乗る事はできません。

 

「よっぽど」とは

 

比喩ではなく

 

「時間や空間をワープ出来るほどの

 

すさまじい変化を遂げる」

 

というレベルです。

 

別の言い方をすると

 

「すさまじいコントラストを体験し

 

それをポジティブに乗り越える」

(そこで悟りを開く・別人になる)

 

です。

 

すでに

 

これに該当する体験をした人は

(すさまじいコントラスト)

 

現在の自分を見て

 

自分がそのコントラストを

 

ポジティブに乗り越えたかどうか?

 

を確認しましょう。

 

まだ乗り越えていない場合。

 

ここで

 

①ポジティブに乗り越えるか

 

②エセポジティブでやり過ごすか

 

③ネガティブに突き進むか

 

によって、乗る電車が変わります。

 

ちなみに

 

②と③を選んだ場合

 

何がどうしても、どうしても

 

新たなる(さらに過酷な)

 

コントラストを体験することになります。

 

これは本当にどうしようもない事で

 

本当にどうしようもない。

 

「罰」ではなく「仕組み」です。

 

そういう仕組みなのでどうしようもない。

 

ある時期(各々の臨界点)までは

 

①を達成しない限り

 

「過酷さを増して繰り返す」

 

というループが続きます。

 

ちなみに

 

すでに乗り越えた人は

 

自分の価値観や常識

 

その出来事に対する感情が

 

乗り越えた時点で大きく変わっているので

 

明らかに「乗り越えた」という実感が

 

あると思います。

 

特にここ1週間では

 

自分の内面だけでなく全体的に

 

「なんとも言えない変化」を

 

感じていたかもしれません。

 

例えば

 

”視界が明るくなった”

 

”画素数が変わった気がする”

 

”同じ自宅なのに違う場所のようだ”

 

”自分の外見が変わって見える”

 

”自分の声が変わったように感じる”

 

”他人の見え方がガラッと変わった”

 

”あれ?こんなんだったっけ?”

 

などなど

 

挙げ始めるとキリがありませんが

 

「五感・六感・共感覚」

 

が鋭くなったような感覚でしょうか・・・

 

あとは

 

「感情の変化」

 

何かに対して、誰かに対して

 

自分に対して、人生に対して

 

全てに対して

 

「感情」の変化があったと思います。

 

*******************

 

さて

 

ここまでの話を読むと・・・・

 

「???????」

 

「自分の乗ろうとしていた電車が

 

扉を開けたまま走り出してしまった」

 

のに

 

「既に電車に乗っている人」がいるって

 

どういうこと?

 

「???????」

 

「自分の乗ろうとしていた電車が

 

扉を開けたまま走り出してしまった」

 

のに

 

「その電車が見えている人と

 

見えていない人」がいるって・・・

 

どういうこと??

 

わたしはどれ??

 

という疑問が湧くかもしれません。

 

 

ここはちょっとややこしいところで

 

「時間は無い」

 

というのがキーになります。

 

「時間」というものは無いので

 

例えば

 

今この瞬間同時に

 

この文章を読んでいる人がいたとしても

 

実際には「同時ではない」というか

 

「全てが同時である」というか・・・・

 

今この瞬間

 

「既に発車済みの電車」が

 

目の前で扉を開けたまま走り出している

 

という人もいれば

 

今この瞬間

 

「もっと後に発車する電車」が

 

目の前で扉を開けたまま走り出している

 

という人もいる

 

という事です。

 

なので・・・・

 

「わたしはどれ?」ではなくて

 

「わたし(あなた)」の現在地は

 

「自分の乗ろうとしていた電車が

 

扉を開けたまま走り出してしまった」

 

です。

 

誰もが必ず電車に乗ります。

 

そして「今」

 

電車が来ていない人はいません。

 

今、あなたの前には電車がある。

 

どの電車であろうとその電車は

 

あなたが乗ろうとしていた電車です。

 

その電車が今

 

扉を開いたまま動き出している。

 

あと少しでホームを完全に離れる。

 

だから

 

ほとんどの人にとって重要なのは

 

「わたしはどれ」ではなくて

 

「この電車に乗る事」だと思います。

 

では

 

「この電車」に乗るには

 

一体どうしたらいいのか?

 

と言うと

 

*******************

 

コレです。

右矢印水瓶座新月のメッセージ②後編

 

コレです。

右矢印最善の未来へ進むために

 

コレです。

右矢印3月20日宇宙元旦

右矢印アダムとエヴァとヘビ

 

その他のアレコレです。

 

ネガティブな感情、思考を手放す。

 

過去の恨みつらみ、怒りや嘆き

 

嫉妬や絶望やなんやかんや

 

「心地よくない思考・感情」を捨てる。

 

捨てて電車に乗るか

 

捨てずに次の電車を待つか

 

二択です。

 

電車はもう、動いているので

 

「待った」が出来ません。

 

実際に

 

目の前で電車が走り出すところを

 

イメージしてみましょう。

 

その電車に乗るには

 

もう今ここで捨てるしかない。

 

今回はもう、「今ここで」です。

 

「この電車」に乗るには

 

「今ここで」切り替えるしかない。

 

この文章を読んでいるのが

 

「いつであろうとも!」です。

 

いつであろうとも

 

コレを読んでいる「今」が

 

「今」です。

 

*******************

 

という事で・・・

 

電車がホームから動き出しました。

 

牡羊座新月を期に

 

グンとスピードが上がります。

 

どうせどこかで解消するしかない。

 

どうせどこかで切り替えるしかない。

 

どうせどこかで踏ん切りをつけるしかない

 

「こんな事ならもっと早く・・・」

 

という所まで行かなくていい。

 

今、思い当たるものを解消しましょう。

 

今、思い当たる不安を解消しましょう。

 

今、思い当たる怒りを手放す。

 

今、思い当たる嘆きを手放す。

 

今、思い当たる不満を手放す。

 

今を「良し」とする。

 

過去を「良し」とする。

 

未来を「良し」とする。

 

解消の方法、「良し」とする効果

右矢印「損」を「得」に変える方法

右矢印未来を変える3ステップ

右矢印未来予知・軌道修正・波動調整

右矢印誰もが持つ歪んだ心・二極化に向けて

 

いろんな話がありましたが・・・

 

方法は何でもいい。

 

とにかく「変わる」と決めて変える。

 

「そのうち」ではなく

 

「今から」やる。

右矢印エゴのワクワク③心理的リアクタンス

 

義務ではありません。

 

”正しい”ではありません。

 

「出来ないと死ぬ」とかではない。

 

*「死」はネガティブな現象

 (恐れる対象)ではありません。

 

だから

 

焦らず、恐れず、ただただやる。

 

あと

 

この話を鵜呑みにしない。

 

とにかく「情報」を鵜呑みにしない。

 

どうするのかは

 

自分が自分の心で決めましょう。

 

電車はもう、走り出しました。

 

扉はまだ開いています。

 

スペースも充分にあります。

 

でも

 

ホームを離れるまであと僅か。

 

乗りたいならば・・・

 

ここはちょっと(ものすごく)

 

がんばりどころです。

右矢印「頑張る」の持つバイブレーション

 

 

 

 

 

 

どんな内容であれ

質問をしたくなったあなたへ

まじかるクラウン全てのご質問への答え☆

右矢印遠回りになる「ある行動」

右矢印答えを引き寄せる・試験の時も使えるよ

右矢印全てはシンクロ・質問せずとも答えは勝手にやってくる

 

大事な記事

まじかるクラウン引き寄せの下準備「吐き出しの法則」

右矢印予言は「当て馬」

右矢印決めるのは自分!支配・洗脳されない☆

右矢印考えてる事より感じてる事・観念と感情はセット

右矢印最重要記事「他人=自分」

右矢印誰もが持つ歪んだ心・二極化に向けて

右矢印ネガティブな影響を打破する方法

右矢印「正しい」から抜け出す!・二極化に向けて

右矢印今、安心すれば大丈夫

右矢印命の期限

右矢印①ポジティブとネガティブの違い

右矢印②ポジティブとネガティブの違い

右矢印「正義」の正体・最も有効な方法

右矢印未来を変える3ステップ

 

矢印波動ってなぁに?

右矢印好運を作る方法・バイブレーションとは?

右矢印他人は自分を映す鏡…ではない!

右矢印続・他人は自分の鏡…ではない!

右矢印本物の「いい気分」とは

右矢印内側が外側・境界線を無くす時が来た

右矢印引き寄せの循環システム

右矢印心と現実=茶葉とお湯

右矢印ゲスい方が得をする、ではない