チェックボタン | 神泉で働く田舎出身者のブログ
2010-09-22 16:22:36

チェックボタン

テーマ:ブログ

の面白さがやっとわかってきた気がする。


確かに自分の知り合いは共通の趣味や共通の業界であることが多い。
その人たちが紹介したいと思った情報は自分にも共通して面白いということ。


実際に原理はわかっていたが実際にやってみないとわからないものだと実感。


少なからず僕の周りは新しいことに飛びつく人が多いので、チェックの情報に
関しても自分が見逃してしまっていたとか知らないメディアからの情報が
多くてためになることが多い。


それがmixiのメインターゲットであるF0層、F1層はどう使っているのかが気になる。


そういえばmixiとFacebookのオープン化の違いの自分なりの見解を書くとか
言って全く書いてなかったことを思い出した。


この間の9月10日にmixiがカンファレンスを開いたが当然参加させていただきまして
基本的にはオープン化戦略の話がほとんどだった。


当然mixiとしては今後の成長を考えた際にあの戦略を取っていくしかないとは思う。


しかもFacebookというロールモデルがある状況ではオープン化が最もである。


大枠としては似ている2つのSNSだが個人的にmixiとFacebookを比べた時に
色々な違いはあると思っている。


1つめは普及率(参加人数)の違い
facebookはアメリカのパソコン人口の約60%が使っている。
対するmixiは約2,100万人、人口比率に直すと18%前後だろう。
オープン化=情報のインフラになる。
ということを目的と基本はするはずなので普及率は情報のインフラとなるか
どうかの部分において相当重要な要素を占める。


2つめはソーシャルグラフの拡大に対するユーザーインターフェイスの違い
facebookは至るところで関係性を広げる仕組みを構築している。
自分の友達に友達申請をすると、その友達の中で共通の友人の可能性の
高い人をお勧めしてきてくれたり、友達がソーシャルグラフを拡大した時に
共通の友人ではないかと紹介してきてくれたりする。


もっと違いは多くあると思うのだが基本的にオープン化に関する大きな
違いはこの辺なのかなと思っている。


mixiさんにはこの辺の解消を頑張っていただきたい。




キムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス