星田妙見宮
正式名称は小松神社⛩
(後で調べて知りましたニコニコ)


もう鳥居のかなり手前の道から
氣が違ってましたが、
鳥居前に来ると、何というか
かなり壮大な…
宇宙チックな氣が漂ってましたびっくり

ここはかなり凄そう!

この日に星田妙見宮に行くと、
とらちゃんから聞いた私は
前から行ってみたい神社だったこともあり、
無理からご一緒させてもらいましたチュー
ということで、3連チャンでとらちゃんと
過ごすというミラクルも音譜


鳥居の前の灯籠には小さいけど
かなりの迫力の狛犬さんが
出迎えてくれました。


そして鳥居を潜ると長い参道が。


摂社や妙見宮の説明の立看板もありましたが、割愛させて頂いてニコニコ


隕石が落ちたと言われている登竜の滝
字のごとく、滝の奥に龍が登っているように見えますお願い


奥にはお不動様が。

星田妙見宮は七夕伝説や降星伝説があります。

降星伝説を簡単に音譜

むかし、交野の観音寺で弘法大師が仏さまにお祈りをしていたら、

その夜、枕元に眩しいばかりの光の大きなお姿の仏さまが現れました。


その後、その仏さまは交野の山の中にある獅子窟寺にお祀りしてある

仏眼仏母尊(ぶつがんぶつぼそん)という仏さまであることがわかりま

した。


そしてこのほとけさまにお祈りしたところ、

天から七つの星が、この星田の村の三つの場所に降ってきました。

一つは、星田妙見宮の山頂に、そしてあとの二つは星の森と、

村の中にある光林寺というお寺でした。


弘法大師がこの星の降りた星田妙見山に登ると、

そこには大きな岩が二つありました。

静かに岩の前に座ると、

どこからとなく声が聞こえて来ました。


「私は天を北に輝く七つの星である。

昔よりずっとこの大きな岩に降りてきて、

静かにみんなを守ってきたけれど、

それを知らせるほどの立派な者は少なかった。

いま、お前に告げよう。

この大空に輝く太陽の恵みと、夜空に輝く月と星たちの恵みを、

そして苦しい時に打ち勝つ勇気と力を、

今日より、この大岩から授けよう。」

とそう言ってその声は聞こえなくなりました。


弘法大師は、この貴いお声の主を妙見様とお呼びになり、

一生懸命にお祈りされました。


その後弘法大師は高野山に登られ、お寺を建て、

人々に立派な教えをなされ、再びこの妙見様に手を合わせてお祈りされたと言います。


いまもこの大岩には、この時の妙見様が、

静かに、みんなを守って下さっていると言います。

そしてこの村は、星が降ったところから、星田と言うようになったそうです。 




降ってきた星が落ちた市内の三か所、


星田妙見宮

光林寺

星の森


この三か所が、

なんと正三角形(一辺がおよそ900mで八丁)になっていて、

八丁三所という史跡スポットになっているそうです




綺麗に三角形になってますびっくり


{CC87DCA7-BC62-41B7-9050-781E16A4722E}


これは三ヶ所見に行かないと!ですね
キョロキョロ



そして、長い長い果てしなく続く階段を
上がり


振り返るとこんな感じ


息を切らして登り切った先にある、
本殿?と思っていたのは
実は拝殿で、
星田妙見宮には本殿がないそうです。


拝殿です。


その昔

天皇がここを御詣りされたときに

本殿がないことに気づき、

本殿を造らせたそうですが

すぐ火事によって燃えてしまったそうです。


そしてその後も何度も本殿を改修させましたが、

そのたび原因不明の火事により焼失したそうです。


本殿を持たない星田妙見宮の

御神体は巨大な織女石ラブラブ

織女石の意思で本殿を必要としなかったのか?

不思議ですお願い




そして、この織女石と

星田妙見宮から天の川までの等距離の対岸には、

天で牽牛が耕すという「天田の宮」があり、

天田の宮の創立時には

「織女石」と一体となった七夕伝説が

確立されていたそうです。


{9CBAE2D3-AFD2-4F61-934D-CC3F6A87EC62}

星田の町はまだまだ見どころが

たくさんありそうですお願い


そして振り返ると!


夕陽が差し込んですごく綺麗でしたラブ


夕暮れ時のことを、
「黄昏(たそがれ)時」、
または「彼は誰(かわたれ)時」と言い、
映画 『君の名は』では「片割れ(かたわれ)時」と
使われていましたが、
「彼は誰?」の意味と、離れ離れになった
「片割れ」の意味が両方込められていて、
すごく深いシーンだったなぁお願い
と、鮮明に覚えています。

映画を3回見に行きましたが、
このシーンで3回とも涙しました照れ


きれいだなぁ…


もう少し暗くなる18時頃の時間を
逢魔が刻、魔が刻と言い、

昼でも夜でもないこの時間帯は
時空間に隙間ができて違う世界の扉が開く。

でもその時間帯は忙しくしている人が多いので気づかないことが多い。


というような話を子供の頃に聞いて、
この時間になると、
どこかに異次元への道ができてるんじゃないかと
ドキドキした覚えがあります照れ


っていうか、いまだに時々探してます照れ


戻って来れなくなったら困るけど💦


話は逸れましたが、
『君の名は』に出てくる隕石の落ちた有力候補の星田妙見宮。

本当はもう少し早く来る予定が、
なぜか「片割れ時」に到着びっくり


物事は成るべくして成っているのだと
改めて思わされた日でしたニコニコ


振り返ると、とらちゃんと一緒の
濃厚な3日間音譜
気づきがいっぱいの、そしてまたひとつ
私の中のブロックが外れたかも?と
思うこともあった、貴重な3日間でしたニコニコ


と、書き終えた後も、
もっと深い気づきがあったのでした!びっくり


とらちゃん、本当にありがとうラブラブ


オマケ

逞しい健脚の狛犬さん



Salon Lemuriaのメニュー一覧はこちらから音譜