こんばんは。

 

原田たけひろです。

 

おそらく、

Facebookで緑色の丸が付いていないところから

僕の消息を心配し、メッセージをくださった方

ありがとうございます、生きていますw

今日1日の過ごし方は後ほど明かしますね。

 

前回

お知らせについて

という記事で

シンクロ的な記事を書きましたが、

 

今回は本当にお知らせです。

 

 

昨日の急なお知らせで、

僕の準備ができておらず、

1日朝からずーーーーーーーーっと

どうやって書こうか悩んでいる

 

 

 

 

という夢は見ましたがw

今日1日ずっと考えていたわけではありません。

(今日の過ごし方は後ほど)

 

 

 

 

 

寝てないじゃん!!w

ちゃんと寝たよ、僕は。

 

 

さて、本当のお知らせはシンプルに。

(後半の方が本当に書きたいことだから)

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

5/31付で退社しました。

もちろん自分の意思でね!

やることは変わりませんが、

多分増える。

 

独立するってことです。以上です。

 

※メアド、お振込先等変更しますが、

 準備が整い次第、ご連絡しますね。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

昨日のこと。

 

まず、マヤ暦的に。

退社日、5月31日がK168の日だったことを

教えてもらいました。ありがとうございます!

 

 

K168 黄色い星・赤い地球・音12

マヤ暦を学ばれた方は紐解いてみましょ。

 

音だけでいうと、

音12って終結って意味ありますね

(赤白青黄の時代のところで学んだ12年目の意味合いと同じ)

 

つまりね、エネルギー的に意味があったってこと。

流れに乗っているとも言える。

 

 

それは、

あの3月30日の離婚発表日も同じ。

 

3月30日はK106の日

 

僕のことを知っている方は、

 

え???? 106? マジで???みたいなに思うよね。

あ、先日のマヤ分析に書いてあるので、

まだ見ていない方はこちら

      ↓

マヤ暦的にみる僕の人生のテーマ的なものについて

 

 

そうそう、僕のKinナンバーの日。

ツォルキンバースデーと言ってマヤ暦の誕生日ね。

自分が生まれた時と同じエネルギーが流れている日。

ダイアリー講座では、

見落とさないようにめっちゃ目立つように囲む日(笑)。

 

もちろん、僕もダイアリーに

めっちゃ目立つように囲みましたよ。

でもまさかこんな形で目立つとは、ねw

 

これは9月1日からのダイアリーね。

講座はそのうち案内します。

 

その

 

K106の日は

 

白い世界の橋渡し・赤い蛇・音2の日

 

これをそれぞれのテーマをもとに考えると、

 

断捨離・暴露・分ける 

 

というエネルギーが流れている日。

 

ということは、、、離婚発表にぴったりの日だったというわけ。

すごくない?マヤ暦。

 

※ダイアリー講座を学ばれた方が

 うすうす感じていると思うことを代弁しておきますね。

 

 ツォルキンバースデーがあるということは

 その期間はたけちゃん先生の持っている紋章がある13日間(赤い蛇)。

 なんだな。

 自分の紋章のエネルギーが流れる期間って別名、、、なんだっけ?

 

  あ、トキメク期間!!

 

マジで???

と苦笑いしているところでしょうか?

 

 

誤解のないように書いておきますが、

その日をトキメキながら過ごしたってわけじゃないからね。

むしろ逆だ!ときめかずに過ごしたぞ!!w

 

でも、後から見たときに、

その日の意味がわかるってこと。

(僕はもうわかっているけど)

魂的に、とか、本当の自分になるために必要なことだった

とも言えるわけ。

 

とまぁ、マヤ暦的に見るとこのように解釈できるわけですね。

 

 

実は、当初31日発表予定だったのですが、急に1日早まった。

というのはここだけの話。

人間的には「え???」って思ったけど、

マヤ暦的には、最適な日にしてもらったってことがわかるわけ。

 

いやーマヤ暦やばいでしょ。

 

 

 

そして後半、

今日の僕の1日。

興味のある方だけ読んでねw

 

昨日退社発表というひと区切りがあった。

終わりは始まり。

今日は始まり。ちなみに新月だね。

こういうのも意味があるよね。

 

 

だから、

 

今日は朝から神社へ

 

(だからFacebookを開かなかったのです)

 

ここだってピンときたから、行った。

(なんか気になるとか、も同じね)

 

 

まず、行けてよかった!!!!!

 

だってほら、

 

エネルギーが合わなければ、行けないでしょ。

(神社のエネルギーが強いとかあるでしょ)

 

だから、まず、行けてよかった。

 

 

なんでこの神社だったかなーって?
 
そりゃ、神社を調べりゃわかるね。

(正確には神様を調べる)

 

ただ、確定はしない。

 

 

やっぱり

 

行った時(入った瞬間)の感覚というか

 

空気感が大事だから。

 

 

その空気に触れると日常では気づかないことに気づくね。

 

つまり、非日常を体感したってこと。

 

 

祝詞あげるとか、祈っている時間って

没頭している時間と同じ。(マヤ暦講座でよくいうやつ)

時間の感覚がない状態ね。

ほら、時間を気にしないでしょ?あれですあれ。

 

 

でも、たまーに、

後ろの人の早く終われよプレッシャーを感じること、ある?

 

(写真イメージ)

 

あるよね、きっと。

 

 

僕はそれを避けるために

 

お賽銭箱の前ではほとんど、祈らないw

 

ちょっと離れたところで今日もやリましたよ。

 

 

他者に干渉されない時間。

 

その時間の感覚とか気づきって大事だね。

 

 

 

今日の神社参拝は

 

答え合わせの部分が大きかったんだけど、

 

マジで答え合わせできた。

 

多分、

「何の答え合わせか気になります!」

ってコメントがつきそうだけど、返信しませんよw

 

 

だって、

 

神様に言ったことは人には言わないでしょ。

 

神様と自分だけのやりとりだからね。

 

特に

 

今日の思ったこと、考えたこと、発したことは

 

僕の人生において最も重要なこと。

 

その決断を確かめに行ったというのもある。

 

そして、それが合っていたというのも大きい。

 

 

 

ま、神社に行けた時点でOKなんだけど、

 

それ以外にも神社に行ったときに

 

応援されているサインってあるでしょ?

 

あれが出たし、いろいろと。

 

 

実は、その応援のタイミングになるために、

忘れものをして一度車に戻るっていうことがあった。

これは僕にとってはめちゃ珍しい。忘れ物しないから。

 

でも、それがあったから

全てのタイミングがあったとも言えるわけ。

 

だから、忘れ物した僕を

有森裕子並みに褒めてあげたいと思います!

 

 

 

というわけで、

 

今日、答え合わせができたので、

 

祈りのとおりに進んでいくと決めました

 

独立してどんな感じでやっていくのか?

という具体的なことについては、

改めてお知らせしますね。

 

 

今、いろいろな人に

いろいろなことを教えてもらっているところです。

めちゃ抽象的。

 

教えてくださっている方がは

経験していることが似ているというか同じなので、

(本質が同じってことね)

めちゃわかるーって毎回思うし、めちゃ学びが深い。

 

 

先日そのやりとりの中で

 

「道標はいらない」

 

というフレーズが出てきて、まさに!と思ったところ。

 

 

道標がいらないっていうのは、全部自分が知っているから。

 

知っているっていうのは「思い出す」ってこと。

 

どの方向に進んでいけばいいのかをわかっているってこと。

 

 

「そういえば、こんな未来だったな」って考えればいい。

 

ま、理想を想像するっと言ってもいいね。

予祝もそんな感じなのかな。

 

そして、

その未来のために、小さな決断をする。

 

それが、5月31日であったわけ。退社以外に

個人的にもその日に小さな決断をし、

それがわかる行動をしたんだけどね。

あ、これはどこにも書いていないから探してもわからないよw

 

 

道標。

こうなりたいってものかもしれないけど、

もしかしたら、それはいらないかも。

 

すでに持っているものがあるはずから。

そしてそれはあなたの経験から手に入れたものだから。

 

何かを学ぶことも大事だけど、

そこからあなたが

自分で経験して腑に落ちたものが自分の武器になるね。

というかその武器はあなたにしか使えないね。

人の話ではなく、自分で実際に体験したことだから。

 

逆にいうと、頭ではわかっているけど、

体験していないものは武器にならないってこと。

 

ところが!!!

今日新たな気づきが。

実は体験していなくても

自分のものにできるということ。

 

これには、「確かに、なるほどー」って思った。

いやいや、気づきをありがとうございます^^

 

 

 

自分に持っているもの。

それが自分の色、個性になっていくよね。

それを思い出すことが大事。

その自分の色、個性を生かしていった時のことを

思い出すことが大事。

 

それはきっとあなたにしかできないことだから。

探さなくてもあるから大丈夫。

 

僕もあるもので勝負!

 

色を単色で使ってもいいけど、

混ぜて使って新たな色を作ってもいいよね。

 

色を混ぜてっていうのは2つあって

 

1つは自分の中だけで、色を混ぜること。

もう1つは誰かと一緒に何かをすること。

 

僕は後者をオススメ。

今、実際に体験しているし。

単色の面白さも混色の面白さも同時体験中。

これは、面白い。早くシェアしたいけど、焦らない。

 

あ、自分の色を探す。

そんな歌がこれだね。

 

あ、ちなみに僕が行ったこの神社には、

 

「神は人の敬いによりて威を増し、

 人は神の徳によって運を添う」

 

という言葉が書いてある看板?があります。

唸るお言葉だね。

 

御成敗式目(貞永式目)ね。急に先生っぽいw

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

LINE公式アカウント

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。