おはようございます。

 

原田たけひろです。

 

昨日は数秘の視点で

予告通り!僕の人生のテーマ的なものについて

に書きました。

 

最後に生年月日を書いたところ、

なんと、宿曜での見方を教えていただきました!

(知ってる↑??)

もう、ありがとうございます^^

その調べによると

僕、毒舌らしいよ 😆

気をつけてねー

 

もちろん、めっちゃいいことをたくさん教えてもらいました!

マジで勇気づけられた。ありがとうございました!

 

 

さて、今日は、

マヤ暦視点

 

生年月日は19770129から見ると、

 

K106 

 

でも、今まで106っぽくないって言われていたんですよ、実は。

 

今は、それがわかる^^

 

 

そういえば、

昨日のマヤ暦講座で、

鏡の向こうについてお伝えしたんだけど、

実は、僕の鏡の向こうの人=K155の人と

今、一緒にやっていることがあるんです^^

 

ヒント?

 

これですよ、これ↓

なんだろうね。w

 

 

話を戻して、、、

 

K106は易で言うと、

 

風水渙(ふうすいかん)

渙ってはじき飛ばすって意味もある。

 

・悩みがとける

・心からの結束

・遠方からの良い知らせ

・友人の力を借りる

 

って感じ。

 

 

 

さて、本題のマヤ暦視点。

 

太陽の紋章(顕在意識、今回の地球生活で必要な力ね)は、

 

白い世界の橋渡し

 

キーワードは、

 

おもてなし・死と再生・橋渡しの力・執着を手放す

 

 

WS(ウェイヴスペル、潜在意識)

 

生まれ変わっても変わらずに持っているものという感じ。

 

赤い蛇のキーワードは、

 

血と情熱・真実を暴く・コントロールの力・スキンシップ

 

 

 

◆能力・役割を表す銀河の音

 

音2のキーワードは、

 

挑戦・直感・二極性の創造・振り分ける・批判は禁物

 

と言うのを基本的特性として持っているわけです。

講座だともっと詳しく、具体的に毒舌で(笑)楽しくお伝えしていますw

 

ちょっと自分のこと知りたいって方はマヤ暦入門講座をやる予定なので、

ご連絡くださいね。

 

 

 

白い世界の橋渡しの視点からいうと、

 

1番のテーマは、手放すこと

ま、断捨離的な感じだね。

 

モノを溜め込むと

特にうまくいかないって言われているのが橋渡し。

 

 

でも一番溜め込んじゃいけないのが

 

執着心

 

これを手放すことがテーマ。

 

心って書いてあるけど、考え方も含まれるよね。

 

 

1度身につけたもの、

 

1度手に入れたもの、

 

1度築き上げてたもの、に固執して手放せない。

 

 

今までのやり方を手放せない。

 

今までの考え方を手放せない。

 

自転車に乗っていても手を離せない。←これは違う!

 

小学校高学年とか中学生くらいの時って

一度は自転車の手放し運転が流行るよね?

埼玉だけ??w僕のまわりだけ?

 

あ、でも危険だからやめましょうw(元安全主任)

 

埼玉県マスコットコバトンもダメだって言っているよ。

 

 

 

すぐに脱線するw

 

 

 

手放していくとどうなるか?

 

削ぎ落とされて、削ぎ落とされて、

 

本当に大切なものだけが自分の中に残るよ。

 

 

 

あとは、

あり方に対する執着もあるな、あったな。

 

自分の理想っていうか、

 

刷り込まれたことって感じかな。

 

刷り込まれた感は強いかもね。

 

 

こうあるべき

 

こうしなければならない

 

こうしてはならない、とかね。

 

 

ま、マイルールってところだね。

 

 

そして、

 

マイルールを守るために必死になる!

 

 

守るためだから、

 

基本的に現状維持ってことだよね。

 

 

 

続けることに意味がある!

 

壊さないことに意味がある!みたいな。

 

確かに続けることは大事だけど、そういうことじゃない。

 

 

 

橋渡し って基本、平和主義(数秘も平和主義なんだけどw)

 

だから、まぁまぁまぁって感じなんだよね。

 

何事もなければいいじゃん、みたいな。

 

何事もないように平穏な日を続けていく、みたいな。

 

そのために頑張りますっっ!!!

 

 

ふと思うわけ、

 

何を頑張ってんのさ?って。

 

 

違うだろーって言われるよ。

 

 

ほらw

 

 

 

枠から出ない。そのためになんか頑張っている。

 

なんなら、自己犠牲的な精神も働いちゃうよね。

 

ほら、これが働くと、

 

数秘で見てもらった

 

尽くしすぎる、見返りを求めるにいくわけ。

 

よくできているねw

 

 

これをやっていくと、どうなるか?

 

自分がなくなる

 

警察に行方不明者の届け出さなきゃ!!

 

あ、もう見つけてもらえたから大丈夫です^^

 

 

 

 

自分を優先しないから

 

自分を大事にしないから

 

他者を優先しちゃうから

 

周りを優先しちゃうから

 

 

 

自分が何を思っているのかわからなくなる

 

自分が何をしたいのかわからなくなる

 

自分のやりたいことがわからなくなる

 

自分が本当にやりたいことがわからなくなる

 

 

 

 

もしかしたら、

 

同じように思っている人が周りにいるかもしれないね。

 

でも、

 

「やっと見つかりましたよ」

 

ってなるから大丈夫^^

 

 

本当大丈夫だから。

 

 

 

本当の自分に気づく場面って

たくさんあるしね。

 

 

マヤ暦でもわかるし、

数秘でもわかるし、

宿曜でもわかるし、

九星気学でもわかるし、

カードリーディングでもわかるし、

ピンときたらやってみたらいいんじゃないかな。

 

 

も、1番は人の言葉かもしれないよ。

きっとそういう人がいるんじゃないかな?

 

あ、あの人かもって今思い浮かんだ人は、

たいてい、合っていると思うよ^^

 

 

本当の自分とともに、

 

今日も穏やかな日を^^

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。