おはようございます。

 

原田たけひろです。

 

昨日はお知らせについて書きました。

 

そして珍しく次回予告をしたので、

 

その予告通り書きますね。

 

出来事、人の言葉から

僕が何に気づいたか、

僕の人生のテーマ的なモノについて。

 

まずは人生のテーマについてどうやって知ったのか?

 

という話だけど、

 

 

自分の人生のテーマって

 

はっきり言って自分だけじゃわからん!

 

渦中にいるから。

 

確かに考えて考えて考え抜いて出るものがあるかもしれないけど、

 

それが合っているかもわかんないしね。

 

 

そこで僕はどこから自分の人生のテーマがわかったのか、

 

というと2つの視点から。

(その後、自分の経験を照らし合わせて腑に落ちる)

 

 

1つはお馴染みのマヤ暦

 

もう1つは数秘(←僕はできません)で見てもらったこと

 

あ、九星気学も見てもらった。これもあるな。

算命学の話もちょこっと聞いたな。

ゲッターズは本だなw

 

ま、多面的に見ているってことね。

 

 

直近が数秘を見てもらったので数秘から。

僕はマヤを知っている分、

関連というか共通するから納得するね、ほんと。

 

あ、数秘がわかる方のために

ちょっと書いておきましょうか。

だいたいわかっちゃうんでしょ?笑

 

Birth Number が 9

(あーとか言っているんでしょ、きっと笑)

 

 

Destiny が 3

Soulが 6

Personalityが 6

(へーとか言っているのかなー)

 

あとは、3とか6とか9で

ほぼ3、6、9で構成されているみたい。

もう、、、、弥勒だよねw

 

 

魂の6だけど、

課題となることが2つあって、

 

1つは尽くすこと

 

もう1つは見返り

 

 

どこが課題になるかっていうと

 

・尽くしすぎること

 

・見返りを求めること

 

 

言われた瞬間

 

あーって言っちゃうよねw

言ったよ、実際。

 

 

元々

自分のスペースを明け渡してしまう面があるんだって。

 

これも

あーって言っちゃうよねw

 

 

自分のスペースを

フリースペースにしちゃって他人を入れちゃうってこと。

 

つまり、自分がなくなるってことね。

 

店員さんに注文をお願いすると

「がってん承知」

と威勢の良い声で返してくれる

回転寿司「がってん寿司」で言うと、

 

 

人の注文ばかりを紙に書いて

自分の注文する欄がなくなる。。。。みたいな感じ。

自分の希望より他人の希望だけを優先しちゃう感じだね。

 

 

 

日常の行動パターンで言うと、

 

嫌われる勇気がなくて、

断れなくて

めっちゃ引き受けて

大変になって

見返りを求めるという、

 

超めんどくせーヤツだね

 

しかも自作自演だから、ウケるしかないでしょw

 

 

それがわかったらどうするかって

 

逆をすればいいってこと。

 

 

つまり、

 

断る

見返りを求めない 以上。

 

 

逆をやればいいって簡単に書いたけど、

 必要ですよ、勇気。

 

だってやったことないし。

えーどうしよーってなるから。

 

 

しかも、

何か楽しそうな新しいことに挑戦しよう!

っていう種類とは違うからねー。

 

もちろん、こういうときは

 

 

ひとりで、固い決意をもってやってもいいし、

 

誰かに頼って背中を押してもらってもいい。

 

やり方は自分に合ったものを選べばいいからね。

 

 

そして、

 

 やってみたら、どうだったか?

 

へーこんなもんなんだ😆

 

ま、よくいう案ずるより産むが易しってやつね。

 

確かに今までと違う行動をするわけだから

 

反応は気になる。

 

ドキドキもする。

 

でも、やってみたら、

 

意外といけるじゃん!!

 

という世界不思議発見!レベルの驚きw

 

 

こんな時ってたいてい

 

何で今までこうしなかったんだろう?

 

って思うものだけど(笑)

 

 

このタイミングであることに意味があるんだよね、

 

こういうのって。

 

 

僕の場合、

 

この「断る」「見返りを求めない」

 

2つをやっていくとどうなるか?っていうと

 

 

本来の自分

 

ありのままの自分

 

自然体の自分

 

 

ってこうなんだって感覚的にわかるようになる。

 

なったね。

 

あ、これはあくまで、僕の場合ね。

 

 

 

【おまけ】

 

マヤでは迷いと葛藤の音2って自分で言っているけど、

数秘でももれなく、二極性、揺れるって言われた、笑。

同じじゃん!もう納得するよねー。

 

次回はマヤ暦視点で!

 

 

調べたい人はどうぞ〜

 

生年月日は19770129です。

 

K106

白い世界の橋渡し・赤い蛇・音2です。

 

年回りとか調べちゃってもいいんじゃない?

アドバンス学んだ方は易とかも調べてみては?

 

 

そして、

あーとか言ってくださいw

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。