こんばんは。

 

原田たけひろです。

 

 

マヤ暦的に僕は


白い世界の橋渡しという紋章(特性特徴)を

もっています。



特徴はいろいろあるんだけど、


橋渡しだから「つなぐ」ことを意識して


今、いろいろ再構成しているところです。




人と人とをつなぐというのもあるけど、



自分とつながるっていうのもあるし、


パートナーとつながるっていうのもあるし、


子どもとつながるっていうのもあるし、


他者とつながるっていうのもある。


このあたりを整理しているところ。



そのほかに


過去とつながるとか

未来とつながるという時間軸もあるけど、

ま、それは自分とつながるに含めて。。。




あ、この過去、今、未来がつながるってことについて


今日めちゃシンクロがあって、じわじわ実感中。


そのじわじわ感はめぐりズム並み。

ゆずがお気に入り。


つけたら秒で寝るね、マジで。




さて、安定の脱線を終え😆




話を戻す。





ふと気になって見てみた過去の記事。


あーこんなことあったなぁ。。。って思っていたら


あ、コメントあるじゃん!となって


コメントみたら、、、



今のことを言っている!!



いやいやいや、もー鳥肌もんだねー。


コーヒー飲んで落ち着けたよね。



過去に書いた時には、


わからなかったことが、今わかる。


今だからわかるって言った方が正確かな。



何ができたって、


答え合わせ。



その時から


今がわかっていたってこと。


潜在的にね。魂的と言ってもいいかな。



この感動はね、想像を超えますよ、はるかに。


これは体験した人としていない人では


温度差がある。


呪術廻戦的には黒閃を経験したか、していないかくらい。


マヤ的には、鏡の向こうの人がいる、事実で盛り上がるか、盛り上がれないかくらい。


 

小田和正じゃないけど、


あの日、あの時、あの記事で、


今に導かれているのがよくわかる。



だから、つなぐっていうのも腑に落ちるから、


再構成しているんだろうなーって思った今日。


いやいや、ほんとすごい。


気になった日の気になった記事、読み返してみては?


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。