こんにちは。

勇気づけ国語塾の原田たけひろです。

 

昨日から2021年度の勇気づけ国語塾がスタートしました。

 

1回目の内容は、、、

 

めあてとか目標を立てるのでせっかくなら

叶えるようにしちゃおうかって話です。

 

 

想像=創造 思いは必ず形にできる

 

なので、

 

まずは、叶えたいことをイメージしよう!

 

当然叶っていない状態だけど、

 

叶ったところをイメージ

 

そして、

その時に大事なのは感情

 

今はやっていないけど、

 

「笑っていいとも!」の

 

ウキウキウォッチングですよw

 

ウキウキするのが大事。

 

 

なぜ、ウキウキが大事なのかというと

 

思いの力と感情で

心から望むあらゆる変化を起こすチャンスがある

 

感情的に記憶された信念が

強力な共鳴フィールドを築き上げるから

(宇宙に上手にお願いする「共鳴の法則」サンマーク出版より)

個人的にサンマーク出版、好きですw

 

だから

 

感情を味わってその叶ったところを記憶するってこと。

 

これは日本人には馴染みのある前祝いと一緒。今は予祝か。

 

花見だって秋の収穫を祝っているわけですからね。

(「あの」桜を見る会の話じゃないよw)

 

 

ではなぜ、感情が大事なのか?

 

 

それは、心臓の働きに関係があります。

中高生、中高生の保護者の方、

以下の内容をテストに書くとバツになるから書かないようにご注意を!

 

 

心臓は、信念と感情を電磁波に変える。

 

心臓から発する磁場は脳の磁場より最高5千倍強くなる。

 

だから、

頭だけでこうなりたい!と考えるより、

心で

こうなったらこんなうれしい気持ちになるなーって考えて

ワクワクした方がエネルギーが大きくなるってことです。

 

 

自分の心臓を中心に直径2.5Mの磁場ができます。

ワクワクドキドキ嬉しいエネルギー磁場ですね。

(厳密にいうとネガバージョンもあります、これは後で)

 

肉体では触れていなくても、他人とエネルギー(磁場)は触れているわけ。

 

満員電車なんて、いろんな人のエネルギーを受け取っているわけです。

だからネガティブなエネルギーを出している人がいると、疲れちゃうかもね。

だからと言って、

おでこに「ただいま、わたくし、ネガを発信しております」

とは書いていないからわかりにくよねw

 

 

話を戻して、、、

 

この心臓から出ている感情をともなったエネルギーが

願い(目標)を叶えるための発信になっているということ。

 

だからどんな気持ちでいるかが大事ですね。

 

そこで、これ↓

 

?から自分のエネルギーが出ます。

 

それにあったものが引き寄せられるってこと。

 

たとえば、ピンクの波線のエネルギーを出していれば、

いろいろな線の中からぴったりのピンクの波線がやってくるということ。

 

嬉しいと思うことを考えていれば、

嬉しいにあったことが向こうからやって来るってことね。

 

 

これはパラレルワールドとも言われるもので

どんな自分にもなれる!とか

無限の可能性があるというのは、

 

ゲームでいう、いろいろな展開が準備されていて、

その時の選択(感情、出しているエネルギー)によって

その先が決まっていくというものと同じ。

 

よく、タイムラインを乗り換えるとも言うね。

 

 

ちなみに、

この自分が出しているエネルギーを遅延波

未来からやってくるエネルギーを先進波と言います。

 

つまり、

遅延波と先進波がぴったり一致して現実が創られているということ。

 

はい、めちゃ真面目な人、自分を責めないようにw

 

あー自分がネガエネルギーを出しているからこんな現実が・・・・

みたいなのはいりません。

 

その現実から

自分の出しているエネルギーに気づけば良くて、

そこから変えていけばいいだけの話です。

 

STOP!!自分責め!!

 

 

埼玉県マスコット「コバトン」

 

 

頭だけでこうなりたい!より

心で感情と共にこうなりたい!と思う方がエネルギーが大きいので

ぴったり一致するエネルギーも大きくなるわけです。

 

つまり、みなさん、↓ってことw

 

 

頭だけWi-Fiより

感情Wi-Fiの方が電波が強いですね。

Wi-Fi、使っていきましょー。

無料Wi-Fiだしw

 

 

ちなみに、

ネガエネルギーの場合は、

不安だなー心配だなーってある意味ドキドキするわけで、

その感情エネルギーにあったものが未来からやってくるということですね。

 

 

ネガエネルギーに気づいたら、

自分から出すエネルギーを変える。ただそれだけ。

自分から出すエネルギーは変えられるでしょ、自分で。

 

だから、目標や夢をイメージするときは

もうニヤニヤしながらやればいいんですよ。

ただ、いきなりニヤニヤすると周囲の方が困りますので、

場所と時間はわきまえてねー。

 

さ、何を想像して嬉しい気持ちに浸ってニヤニヤしますか?

想像したこと、創造しましょ!

 

絵本まで、辿り着かない・・・w

 

 

さて、

そんな勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です。

第2、第4水曜、

第3土曜日コースはこれからこの内容なので、

もしよろしければ、無料体験授業にどうぞ!

 

ま、雰囲気は一般的な塾っぽくないのですが、

内容は他では学べないものを厳選してお届けしています^^

 

明るき、楽しい雰囲気でやっていますので

本当に気楽にどうぞ

↓↓

・。・。・。・。・。・。・。・。・

■無料体験授業■


◆対面クラス◆ 

第1土曜日コース

 

5月8日(土)

10:15ー12:00 

13:15ー15:00 

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

◆zoomクラス◆ 

<第2・第4水曜日コース>

4月14日(水) 4月28日(水)

17時ー18時

 

◆zoomクラス◆ 

<第3土曜日コース>

4月17日(土)

16時ー18時

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

◆4月以降の

【各種講座のご案内】

 

・マヤ暦講座

・カードリーディング講座

・学校の先生向け講座

・学校の先生向け個人コンサル

・個人セッション について

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

ご登録がまだ!という方はぜひ、ご登録を。

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

image

・。・。・。・。・。・。・。・。・。


無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。