こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田たけひろです。

 

 

4冊の絵本の読み聞かせ

涙の国語塾〜2月の授業〜

 

授業をご覧いただいた保護者の方から

 

・。・。・。・。・。・。・。

 

たけちゃん先生が

感想言わなくていい、 

感じることが大事、 

とおっしゃってくださったのがすごくよかったです

大人も、 読み聞かせてもらうのっていいですね。

 

・。・。・。・。・。・。・。

 

ありがとうございます。

 

ま、子どもたちは学校で、普段感想を言っているから

言わないことがあってもいいでしょ。

 

 

 

 

どうですかねー

 

子どもたちの頭の中に

 

玄関開けたら サトウのごはん。並に、

 

何かを読んだら すぐさま感想。

 

というのはあるのかな?

 

 

もちろん、感想は大事ですよ。

否定なんてしません。

 

感じたことを言語化して

シェアするって大事だから。

 

 

というか、

それをしないとお互いに何を考えているかわからないもんね。

 

 

 

感想は発表するもの

 

これが当たり前になっていると、感じる間がないかも。

 

感想だからいいこと言わなきゃ、何か見つけなきゃと思うかも。

 

 

 

だから、あえてそれをしない!

 

自分はどんな気持ちでいるのかな?

と感情を味わって欲しかったから。

 

 

 

いつもはさ、ツッコミを入れて

 

これ、どう思う?実際にやる??とか

 

1月なら

文字を読めない人最強説!(行列のできるスープやさんより)

小麦がなくなったら店じまい、みんなもそうする?(行列のできるパンやさんより)

→しない、と言います、当たり前だけど。

 

 

僕はこう考える、

私はこう思う、

 

という思考を前に出した関わりをしている。

 

でも今回はどちらかというと前ではなく後ろ

 

正確にはといった方がいいかな。

 

 

 

心の中を感じる。

 

自分が

 

どんな気持ちになるか?

何を感じているか?

 

読み終わった後におうちの人とおしゃべりしたくなったらどうぞ、

とは言ったけど。

 

 

・。・。

 

外側ばかりを見ていると

内側がどうなっているかわからなくなる。

 

外の基準に合わせて

比較し、ジャッジしちゃうかもね。

 

でも

本来、そんな必要はなくて、

 

自分がどう思うか?

 

これに尽きると思う。

 

そしてそれはいずれ、

 

自分はどうしたいか?

 

人がどう言おうが、関係ないよね。

 

確かに気になるけどねー外野の声は。

 

気にするなとは言わない。

気にしてもいいけど、

外野の声に

惑わされない。

迷わない。

 

自分に聞く。

 

そのためのオケイコになる読み聞かせ。

 

・。・。

 

教員の時は、子どもたちに

みんながみんなこの話はとても良かった!

って思わなくていいんだよ。

 

つまらなかったらつまらないって言っていいし、

嫌いだったら嫌いって言っていいよとは伝えていた。

 

だっていくら教科書でも、全てがいいってないでしょ?

ま、中には全員が好きっていうのもあるかもしれないけど。

 

(あ、これは教員0年目の先生にも言えるかな。)

 

 

 

考えるのをちょっと休んで、

口に出さずに、

心で感じてみるのはどうでしょう?

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。

 

◆勇気づけ国語塾◆

 

■無料体験授業■


◆対面クラス◆ 

第1土曜日コース

 

3月 6日(土)

10:15ー12:00 募集中

13:15ー15:00 募集中

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

◆zoomクラス◆ 募集中

<第2・第4水曜日コース>

3月 10日(水) 3月24日(水)

17時ー18時

 

◆zoomクラス◆ 募集中

<第3土曜日コース>

2月20日(土)

16時ー18時

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

 

 

 

◆カードリーディング講座◆

あなたもカードリーディングができるようになります!

 

 

 

◆マヤとOSHOカードでお悩み解決◆

個人セッションについて

 

◆マヤ暦講座

本当の自分がわかる1月からのマヤ暦4回講座。マヤ暦を学ぶとこうなる!!

 

image

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

ご登録がまだ!という方はぜひ、ご登録を。

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

image

・。・。・。・。・。・。・。・。・。


無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。