こんばんは。

勇気づけ国語塾の原田たけひろです。

 

今の時代、教員は1年目から始まるのではありません!

 

0年目から始まっているんです!

 

 

そんな活動をしているのは

篠田咲月さん

 

ご自身の教員経験から

教員養成と現場の乖離

「教員1年目ギャップ」をなんとかしたい!

 

という思いで始められた

教員0年目サークル

 

 

 

僕がこの活動を知ったのは、

主に情報収集源である

twitterで流れてきたから。(必然なんですけどね)

活動の内容を見て、ピンときた。(直感大事って言っているからね)

 

 ※マヤ暦を学ばれた方はわかると思いますが、

  今は赤い空歩く人のエネルギーが流れている期間なので、

  メッセージしました。意味を考えてみてくださいませ^^

  

 

 

そして、昨日。

Clubhouseで篠田さんがご自身の思いを語られる、

ということで拝聴しました。

 

風の時代にのっている感じの方。

(お会いしたことはありませんが)

 

それはルールにもあらわれています。

 

「フラットな場」というところ。

「好きで所属している」というところ。

「情報は交換」、つまりシェアするというところ。

「いやになったら離れてOK」というところ。

 

これからはこのような

対等で、横のつながりの自由なコミュニティになっていくんですよね。

 

 

d

 

 

参加されている方が約400人だそうで。

このサークルのzoom会で

お話しさせていただくことになりました^^

貴重な機会をありがとうございます!

 

僕が15年の教員経験をもとに、

知っておいて欲しいことをお伝えしたいと思います。

 

まずはネタ提供。

 

めちゃ楽しい、子どもが笑顔になる

うわーこの先生でよかった〜と思える

学級開きネタも紹介します^^

 

 

子どもたちにとっては

「楽しい」なんです。

 

先生にとっても楽しいはず。

でもそれだけじゃダメですね、当たり前だけど。

 

なんのためにこの活動をするのか?

という意図もお伝えします。

心理学的な視点でね

 

 

zoomで大人の方を対象に

学級開きをやるのって面白そう!

マイクミュートで反応なくても大丈夫!

体験しないとわからないことだと思うので。

やっていいのかな・・・。

 

僕の話すこと、かける言葉に意図があることを解説する!

 

 

 

僕も経験を思い出しておかないと・・・、

 

〜教員1年目回想シーン〜

 

教員1年目ねー。出だしから衝撃だったなー。

 

訳のわからぬ春季休業日

 

休業日と名がついているのに、

1年で1番クソ忙しい。

 

とりあえず参加している職員会議。

 

校務分掌?

教科・領域部会?

学年会?

体育部ってなに?部活?w

要録?健康診断簿?ゴム印?クラブが決まった紙?

 

分けるもの、めっちゃあるんですけどー。

しかも名前初見だし、顔なんてわからないし。

 

引き継ぎでいろいろ情報を言ってもらうけど、

顔がわからんからなんとも言えん。

しかも先入観持ちそう。

 

 

テストとか教材とか

選ぶ基準がわからないんですけどー。

何か違うんですかー。

日本標準?明石市のこと?

明治図書

光文書院

新学社

いろいろあるなー。

 

え?教材を扱っている会社はまた、別なんだ〜。

色々なところから注文するんだ〜。

 

 

野○教材

○文堂

ヤ○〇〇教材

(↑これはわかる人にしかわからないw)

 

 

漢字ドリル、計算ドリルって中身ほぼ同じかー。

表紙のキャラで選んでいいんだーw

 

 

学年だよりって当番なんだー。

え?まず、タイトル考えてくるの?

何も思いつかないんですけど?

学年決まったから、小○教育技術買わなきゃ!!

 

 

みなさん、2日目からラフな格好だな。

とりあえず、自分はスーツだけど、

着替えるタイミングっていつ??w

 

準備登校?

いきなり子どもに指示出すの??

机・椅子の移動??

○号ってサイズなんだ〜。

数が大きいほど、サイズは小さいんだ〜

特ってなんだよw

天板交換??

天板ってなにさ?

 

 

子どもの頃は

春休みってざっくりした宿題でラッキーって思っていたけど、

先生ってめちゃ大変じゃん。。。。

 

体育館での挨拶、めちゃ緊張する〜。

 

というようなことを思い出しました。

 

まー毎年忙しかったね。4月は。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

自分では、いわゆる

一般的な「先生のイメージ」から

やや(かなり?)離れていると思っているので、

 

教員0年目の先生の

視野を広げる意味で、

僕の経験を、実践から学んだことを

お話しさせていただけたらと思います。

(春休みのことではありませんw)

 

 

面白そうだなー。

 

 

 

篠田さん、よろしくお願いします。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・

■無料体験授業■


◆対面クラス◆ 

第1土曜日コース

 

3月 6日(土)

10:15ー12:00 1名追加募集

13:15ー15:00 1名追加募集

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

◆zoomクラス◆ 1名追加募集

<第2・第4水曜日コース>

2月 10日(水) 2月24日(水)

17時ー18時

 

◆zoomクラス◆ 

<第3土曜日コース>

2月20日(土)

16時ー18時

 

無料体験授業のお申し込みはこちらからお願いします。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

スタートアップベーシック講座(全4回)

マヤ暦を学ぶとこうなる!!

image

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

LINE公式アカウント

ご登録がまだ!という方はぜひ、ご登録を。

 

10秒で読める!

<先生向けゴキゲン学級経営のヒント>

 

 

 

image

・。・。・。・。・。・。・。・。・。


無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。