こんばんは。

 

子どもと先生を鬼勇気づける

勇気づけ国語塾の原田たけひろです。

 

昨日、ご紹介した

 

無料!

小・中・高の先生向け!!

10秒で読める!!!

ゴキゲン学級経営のヒント!!!!

 

を詳しくご紹介しますね。

 

月曜日から金曜日の朝6時に配信します。

その日1日、意識していただきたいことをお送りします。

土曜日が公開日、とか運動会とか、

月曜日が振替で休みとか、

 

そういうのは、、、、うまくやってくださいね^^

よろしくお願いします!

 

 

とにかく、忙しい先生が負担なく読めるとしたら?を

追求していったら、10秒になりました。

 

そして、

さっと読んで、1日をこうしよう!と考えられるように。

 

 

分野は主に5つです。

 

1つ目は、学級経営について

2つ目は、子どもへのかかわり(アドラー心理学など)について

3つ目は、職員、保護者とのかかわりについて

4つ目は、潜在意識について

5つ目は、先生自身の生き方について

です。(予定)

 

1つ目

【学級経営について】

・どんな学級にしたいですか?

・どんな学年にしたいですか?

・どんな授業をしたいですか?

・どんな子どもたちを育てたいですか? など

主に目標となることについての内容をお送りします。

実際はもっと具体的ですよ。

 

年度当初、学期が始まる前、学期が始まってから、行事等、

で考えていただきたいと思っていることです。

 

僕は、小学校教員を15年やっていましたので、

だいたいの年間行事予定がわかっています。

我が子の子育てで、

高校、中学校の行事も大体わかっています^^

 

それに関連したことをお送りします。

 

 

 

2つ目、

【子どもへのかかわりについて】

・気になる子はどんな子ですか?

・どんな言葉をかけますか?

・今日はあの子に〇〇をしてみましょう。

・適切な行動を○個見つけましょう。

・不適切な行動に注目しない。

・宿題について考えましょう。

・先生の〇〇を子どもに伝えましょう。 など。

実際に

「意識して」子どもたちにかかわるために必要な内容をお送りします。

僕の小学校教員の経験、勇気づけ国語塾での経験、勇気づけ学園での経験も交えながら、

子どもを観る視点、言葉かけ、対応などについてお送りします。

 

 

3つ目、

【職員、保護者とのかかわりについて】

・学年、ブロックの先生と何を話しますか?

・学年の仕事をどのように分担しますか?

・職員の得意なことを探しましょう。

・懇談会で何を伝えますか?

・個人面談では、〇〇〇なりましょう。 など。

 

一緒に働く先生とどのように関係を築いていくか、

保護者の方とどのように関係を築いていくか、

同じ目的についてどのように一緒に考えていくか、など

 

one teamになるために

何をしたら良いかを考えていきましょう。

 

 

 

 

4つ目、

【潜在意識について】

・潜在意識を活用する

・出来事からのメッセージ

・子どもからのメッセージ

・先生からメッセージ

・本からのメッセージ

 

もう、潜在意識を使わない手はありません。

そのためには、潜在意識について知ること。

ただ、10秒で完全理解は難しいので、

とにかく、

「へーそういうもんなんだー」と受け取っていただければOKです。

 

潜在意識についてはこの記事をご覧ください。

 

 

5つ目、

【先生自身の生き方について】

・楽しいですか?

・どんな時に幸せを感じますか?

・どんなことをやりたいですか?

・自分を大切にする時間を作りましょう。

・どうやって自分を大切にしますか?

・何のために〇〇をしているのですか? など。

 

ここ、テストには出ませんが、重要です。

特に頑張っている先生は、

自分自身のことを後回しにしがち。

でも、そうではありません。

自分のことが先です。

自分を大事にできる人が他の人を大事にできるからです。

 

全てにおいて子どもよりも先生自身のことが先です!

 

 

子どもたちに自信をつける前に、先生が自信をつけること。

自信のない先生に「みんな自信持ってやっていこう」と言われても

「は???いやいやいや、自信のない人に言われても、、、ねぇ?」

 

 

 

 

子どもたちに楽しんで欲しいなら、先生がまず、楽しむこと。

 

楽しんでいない先生に、みんな楽しんでいこう!と言われても

「は???」って感じなっちゃいますからね^^;

 

 

 

 

 

近日、登録開始します。

 

 

image

 

 

 

■無料体験授業■

勇気づけ国語塾@埼玉・ふじみ野

 

 

※メール受信設定のお願い

スマートフォンや携帯電話からお申し込みをされる方へ

docomo ezweb のメールアドレスでお申し込みをされた場合、 

まれに弊社からの返信メールが受信できない場合がございます。 

icloud.comは届きません。

お手数ですが、info@yuukizuke-kokugojyuku.comからの 

メールが受信ができるように設定をするか、

他のメールアドレスからのお問い合わせをお願いします。

 

無料体験授業日

 

3月28日(土)10:15ー11:30

3月30日(月)10:15ー11:30

 

無料体験授業のお問い合わせはこちらから

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

4月25日(土)は名古屋に行きます。

4月25日(土)勇気づけ国語塾&先生向け講座

 

募集開始は3月23日(月)20時から。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。