こんにちは。

勇気づけ国語塾の原田たけひろです。

 

 

突然ですが、お金好きですか?

どのくらい好きですか?

 

好きってほどじゃないけど必要だからね。。。

とか言っちゃいます?(笑)

 

 

お金についてお子さんに話していますか?

「無駄遣いしちゃだめよ」

「計画的に使いないさい」

「お年玉は預かっておくから」以外で^^

 

 

 

生きていくのにお金は必要ですよね?

 

そのお金について子どもに説明するのが

 

親の役目だと思います。

 

 

子どもに伝えるための講座ですが、

 

もちろん、

 

大人の方もお金と仲良くなれますよ^^

 

 

 

2月21日(金)

子どもに伝えるために親が知っておくべきお金と仕事講座@ふじみ野

 

 

まず、お金の話。

 

 

お金って何??

 

ということについて一緒に考えていきたいと思っています。

 

 

そこでこの本。

 

 

一言で言えば、

 

本当にほしいかどうか、

よーく考えてお金は使おう!

 

ということ。

 

ま、これはよく聞く話。

 

だから、これだけでは終わらない!

 

 

まず、

お金を使うとどんな気持ちになるか?を考える。

 

お金を使って自分の欲しい物をゲットできるから

ハッピーですね!

 

次に、他にハッピーな人はいないかを考える。

もうここからは想像力の問題ですね。

(感謝にも応用できます)

 

 

たとえば、

 

誰かにプレゼントを買うとしましょう。

 

 

まず、

 

プレゼントを選びますね。

(どれがいいかな?)

 

 

買いますね。

(喜んでくれるかな?)

 

 

渡しますね。

(喜んでくれた!)→相手は嬉しい

 

   ↓そして

 

 自分も嬉しい

 

 

喜ぶためにお金を使ったということです。

 

言い換えると

 

お金を使うと嬉しくなるってことです。

 

 

この本を使っていきますが、

 

僕が1番僕が伝えたいのは、

この本に「書いていない」ことなのです。

 

 

たとえば、運ポイントの話も

 

本には書いていないことですし、

 

今回のお金とは?

 

も実際には本に書いてありません。

 

 

 

 

そして仕事についてはこれ。

 

仕事とお金は切り離せませんからね。

 

 

仕事とは?についても書いてありません。

 

この本をきっかけに

 

本当に伝えたいことがあるのです。

 

 

そして

 

僕が本当に伝えたいことは、

 

子どものうちから知っていると、

 

必ず幸せに生きていける力になります。

 

 

ですから

 

まず、大人から

 

お金とは何か?

 

仕事とは何か?

 

について考えてみましょう。

 

お金、仕事の本当の意味を知っていただき、

 

お子さんにお話ししていただけたらと思っています。

 

この親のお金や仕事に対する考え方、

 

つまり親の価値観が

 

日常生活の何気ないところで

 

子どもに伝わってしまうこともありますからね。

 

 

 

お金とは?

仕事とは?

お金についてどう伝えるか?

仕事についてどう伝えるか?

 

これらの問いに

絵本を使って考えていきませんか?

 

 

講座後には

ぜひ、お子さんと一緒にお金、仕事について

考えていただけたらと思います。

 

 

 

子どもに伝えるために親が知っておくべきお金と仕事講座@ふじみ野

 

 【日 時】

 

2020年2月21日(金)10:15ー15:00

 

【場 所】

勇気づけ国語塾(東武東上線池袋駅から急行で25分、ふじみ野駅西口徒歩1分)

 

【対 象】お母さん、お父さん、先生、教育関係者、子どもと関わる方、独身の方

 

【参加費】初回モニター価格

 2万5千円

 

【内 容】(予定)

・親の考えるお金について

・親の考える仕事について

・子どもに伝えるお金、おこづかい、お金の使い方、お手伝いなど

 

 

 

注:スマートフォンや携帯電話からお申し込みをされる方へ

docomo ezweb のメールアドレスでお申し込みをされた場合、

まれに弊社からの返信メールが受信できない場合がございます。

(icloudは届きません)

お手数ですが、info@yuukizuke-kokugojyuku.comからの

メールが受信ができるように設定をするか、

他のメールアドレスからのお申し込みをお願いします。

 

 

 

 

>>お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

 

!同時募集!

 

話し合いが変わる!!

コミュニケーションが変わる!!知らないと、損しちゃう!!

◆2月9日(日)クラス会議セミナー@ふじみ野

>>クラス会議セミナーについての詳細、お申し込みはこちら

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

1月11日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

先日の授業の様子はこちら

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、以下の場所で講演します。

 

10/30板橋区立志村小学校:保護者向け

11/15横浜市西区役所人権啓発研修:職員向け

11/19ふじみ野市立東原小学校:保護者向け

11/20東京都豊島区聖パトリック幼稚園:保護者向け

11/28群馬県渋川市立渋川西小学校:児童&保護者向け

20/2月東京都狛江市