こんにちは。

原田たけひろです。

 

山下達郎や

稲垣潤一の曲を街中で耳にする12月。

 

先日、The Brilliant Teacher1期が終わりました。

 

小学校の先生、中学校の先生、高校の先生にご参加いただきました。

 

8月下旬から始まったこの講座。

 

10月にZOOM講座を行い、

 

12月に最終回。

 

その間、FBグループでの学びがあります。

 

 

最終回は、

 

まず、

 

うまくいったことを振り返っていただきました。

 

ただ、誤解のないようにいっておきますが、

 

初めから

「うまくいっていたのではありません」

 

 

「うまくいった」と考えられるスキルを使ったからです。

 

 

「うわー、どうしよう・・・。」

 

と言うことだって起きます。

 

その時に、いろいろ考え、

 

仲間に相談し、やってみる。

 

 

その時は、

 

大変だけど、

 

後になってみると、

 

最高だったことがわかるわけです。

 

 

これが「学び」になのです。

 

本当、先生方の考え方、めっちゃ素晴らしい!!と思いました。

 

それと、

 

考え方をあつかっていますので、

こんなことも起きるわけです。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

今まで子どもたちに

 

掃除をやらせよう、やらせようとして

 

一人でやる気を出して

 

よし、やろう!って子どもたちを誘っていました。

 

 

 

でも、子どもたちはやる気を出してやるわけではない。。。

(先生との温度差がありますからね。)

 

そんな時は一人でイライラしていました。

 

でも、

 

子どもたちにやらせようとするのをやめたら

 

子どもたちがやるようになりました。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

子どもたちがうるさくなってきた時に、

 

 

今まで静かにさせようと

 

何度も声をかけたり、

 

注意したりしていました。

 

でも状況は変わらない。

 

だったら、、、、と思って

 

注意するのをやめました。

 

すると、

 

注意しなくても済むようになりました。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

行事でのピンチ、

 

日常でのピンチ、

 

いろいろありましたが、「学び」と言う宝が眠っていましたね^^

 

 

 

この2つの例は起こったことに対する考え方ですね。

 

でも、

 

Brilliant Teacherでは

 

徹底的に

 

出来事が起こる仕組みを学びます。

 

他にも、音や香りなどについて、

具体的な指導方法についても学んでいきます。

 

 

先生のマインドセットですね。

 

何をどう考え、どんな気持ちでいると、

 

どんなことが起こるのか?

 

子どもへの対応も大事ですが、

 

出来事が起こっている本当の原因を知り、

 

不便だったらそこを修正する。

 

頭の中の考え、イメージ、を修正した方が簡単ですから。

 

思考は現実化する。

 

考えたこと(厳密には気持ち、エネルギーね)が現実化する。

 

「変えるならどっちを変えた方が簡単か?」と言うこと。

 

 

たとえば、鉄棒をイメージします。

 

鉄棒をグニャグニャに形を変えられるのは、どっちですか?

 

もちろん思考ですよね。

 

頭の中だったらどんなこともできますから。

 

でもイメージが固まって現実化した鉄棒をグニャグニャにするのは

 

大変ですね。大変どころがじゃないですね。

 

 

このようなことを

 

Brilliant Teacherは数ヶ月で学んでいきますが、

 

 

エッセンスを取り上げて、

 

基本的なことが学べるのが

 

1月5日(日)13:00−17:00

 

 

2学期が終わったばかりで「ふー」と言う先生もいらっしゃると思いますが

 

終わりは始まり。

 

すでに始まっているのです。

 

3学期のスタート、学年末に向けて、

 

一緒に準備しませんか??

 

詳しくはこちらです。

 

【募集開始】学校の先生のための1day zoom講座1月5日(日)13時ー17時

 

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

無料メールレター「教育に活かすアドラー心理学」

始めています。

登録しました?確認してくださいね。

全然、届かないなーって思っていたら、

登録していなかったってこと、あるみたいですよ^^

 

◆勇気づけ国語塾無料体験授業受付中です◆

平日コース

火曜日 3、4、5年生 16:45−17:45

木曜日 4、5、6年生 17:15−18:15

 

月1土曜日コース

12月2日(土)

1、2、3年生 10:15−12:00(途中10分休憩あり)

 

4、5、6年生 13:15ー15:00(途中10分休憩あり)

 

先日の授業の様子はこちら

 

無料体験授業のお申し込みはこちらから

 

 

 

原田武敬(はらだたけひろ)

元埼玉県公立小学校教員・勇気づけ国語塾塾長(ふじみ野駅西口徒歩1分)

NPO法人勇気づけ学園代表理事

 

15年間、埼玉県公立小学校教員を経験した後、

2015年3月に退職。在職中はアドラー心理学

の理論をベースに、勇気づけの学級経営を行い、

市の教育研究会で毎年実践発表した。

2015年4月に、子どもたちのやる気を引き出し

自信をつけ、自分の考えを持ち、表現する力や心を

育てる「勇気づけ国語塾」を開校。

福岡、宮崎、京都、大阪、名古屋、千葉、神奈川、新潟等

「出張勇気づけ国語塾」「小学生版勇気づけコミュニケーション講座」

を実施。現在は、男性向け講座、学校の先生向けの講座も行っている。

知的好奇心を刺激し、ユーモアのある授業で、子どもたちがもっている

「学びたい!」「知りたい!」という気持ちを引き出す。

2017年より埼玉県川越市伊佐沼でアドラー心理学を取り入れた

NPO法人勇気づけ学園幼児部・小学部を仲間とともにスタートさせ、

子どもたちの生きる力を育てている。

 

【講演・講座実績】

・中野区立啓明小学校

・川崎市立大師小学校

・横浜市立新吉田小学校 

・埼玉県富士見市ファミリーサポートセンター 

ステップアップ講座勇気づけの子育て・自分育て 

・杉並区立荻窪中学校教育相談校内研修

・東京都小平市中央公民館連続8回講座「ぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」

・東京都町田市公民館講座「10歳以降の子育て」

・埼玉県川越市立新宿小学校 家庭教育学級

・富士見市ファミリーサポートセンターステップアップ講座

・川崎市立小倉小学校家庭教育学級

・江東区砂町小学校 学校保健委員会

・江東区第四砂町中学校 学校保健委員会

 

今年は今のところ、以下の場所で講演します。

 

10/30板橋区立志村小学校:保護者向け

11/15横浜市西区役所人権啓発研修:職員向け

11/19ふじみ野市立東原小学校:保護者向け

11/20東京都豊島区聖パトリック幼稚園:保護者向け

11/28群馬県渋川市立渋川西小学校:児童&保護者向け

20/2月東京都狛江市